バーゼルワールド2018<ノモス>②

アウトバーン

 

著名なプロダクトデザイナーとのコラボレーション

バウハウス調のシンプルさが美しい、ドイツを代表するブランドのノモス・グラスヒュッテが、世界的プロダクトデザイナーのヴェルナー・アイスリンガー氏とコラボレーションした新シリーズ“アウトバーン”を発表した。

その作品がニューヨークのMoMAやパリの国立現代美術館、ロンドンのヴィクトリア&アルバート博物館に収蔵され、現代において最も著名なプロダクトデザイナーのひとりであるヴェルナー・アイスリンガー氏が新作アウトバーンでイメージしたのは、シートベルトも、エアバックもなく、速度も制限されるが、CO2を排出せず、環境に優しいツーシーターヴィンテージスポーツカー。
伝説のトラックレースからインスピレーションを得た外周がカーブした文字盤。そしてアワーインデックスに塗布されたスーパールミノバは、夜間の視認性を高めるだけでなく、ヴィンテージカーに憧れを持つユーザーたちが学生時代に憧れを抱いていた、クラシックカーのスピードメーターを表現している。

アウトバーンの文字盤
文字盤はスピードメーターを表現
自社製自動巻きCal.DUW6101
新開発の自社製自動巻きCal.DUW6101を搭載

「時計の新しい原型を狙って作り上げた」と語るアイスリンガー氏は、アウトバーンの完成に実に4年もの歳月をかけており、「これは永遠に私のものです」と述べるほどに情熱を傾けた時計である。
ホワイトシルバー、スポーツグレー、ミッドナイトブルーの三色で展開されるアウトバーンシリーズは、新開発の自社製自動巻きムーヴメント、Cal.DUW6101を搭載しており、ノモスが提示する次世代スポーツウオッチと言えるだろう。

アウトバーンのバリエーション

(左から)Ref.AB161011W2(ホワイトシルバー)。Ref.AB161011SG2(スポーツグレー)。Ref.AB161011BL2(ミッドナイトブルー)。ステンレススチールケース(40.5㎜径。10.5㎜厚)。10気圧防水。自動巻き(Cal.DUW6101)。各59万9400円

 

Designer’s Profile


ベルリン芸術大学にてデザインを専攻。在学中にはイスラエル出身の工業デザイナー、ロン・アラッドや、ロンドン在住のプロダクトデザイナー、ジャスパー・モリソンらのもとで働く。1993年にティナ・ブーニャプラジットとともにスタジオ・アイスリンガーをベルリンに設立。プロダクトデザインに最先端のテクノロジーと、珍しい素材を使うことを得意としており、代表作である“ジュリ・チェア”は、世界初のポリウレタンインテグラルフォームで作られた家具であると同時に、ニューヨーク近代美術館(MoMA)に収蔵された、ドイツ製で初めての椅子でもある。
ヴェルナー・アイスリンガー

 

問い合わせ:大沢商会 TEL.03-3527-2682 https://nomos-glashuette.com/ja

関連記事

  1. マックス・ビルの2018年限定が登場

  2. バーゼルワールド2018<シャウボーグ②>

  3. 三越ワールドウオッチフェア 開催中!

  4. SIHH2019新作情報 “A.ランゲ&ゾーネ”

  5. アーティアから今冬限定のスケルトンウオッチがスペシャルプライスで発売決…

  6. ジン(SINN)の新作受注会&フェアが開催

  7. PEQUIGNET MANUFACTURE HEADLINE NEWS…

  8. ドイツ時計の魅力を再考する<ストーヴァ>

ロレックス

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計