ドイツ時計の魅力を再考する<ノモス>

アホイ ネオマティック シグナルブルー

アクアシリーズ アホイ ネオマティック シグナルブルー

既存モデルをベースにスモールセコンドにネオンオレンジを採用、インデックスにスーパールミノバを盛るなど、アクアシリーズではディテールに手が加えらた。また、文字盤はアクアホワイト、アトランティックブルーに加え、それまでノモスになかったシグナルレッド、シグナルブルーというカラーも登場した。
■Ref.AH130011SB2。SS(36.3㎜径)。20気圧防水。自動巻き(Cal.DUW3001)。48万6000円

 

NOMOS GLASHÜTTE

ノモス・グラスヒュッテ

 

使い勝手を突き詰めた
ノモス流スポーツウオッチ


2015年に自社製の高精度薄型自動巻きムーヴメント、DUW3001を発表、以降その搭載モデルの充実に注力しているノモス。そして17年にはコレクション自体の充実が図られた。それが新しいアクアシリーズだ。
新コレクションと言っても顔ぶれは以前からあるモデル。ノモスで唯一リューズガードを持つアホイ、そしてエントリーラインたるクラブをベースに新たに高い耐久性を持つテキスタイルストラップが与えられ、高い防水性を打ち出すスポーツウオッチとして仕立てられたコレクションだ。アホイはもともと20気圧防水だが、クラブはアクアシリーズのみ従来モデルより防水性がアップしている。

使い勝手に優れる新しいアクアシリーズ。“キレイで機能的でリーズナブル”がモットーのいかにもノモスらしいコレクションだ。

Cal.DUW3001”

Cal.DUW3001
約3年の開発期間と250万ユーロの費用を投じて開発された自動巻きが、DUW3001である。薄さと高い巻き上げ効率を両立したほか、ガンギ車からヒゲゼンマイに至るまで自社生産したスウィングシステムは優れた精度をもたらした。なお左はテンプに安定性をもたらす両持ちの受け。自動巻き。直径28.8㎜、厚さ3.2㎜。27石。パワーリザーブ約42時間。毎時2万1600振動

クラブ 38 キャンパス ナイト

こちらは最も購入しやすいエントリーラインとしてリリースされた、リーズナブルな価格が魅力のクラブ 38 キャンパス。アラビア数字とローマ数字の2種を使用したインデックスやブルースーパールミノバ夜光、そしてベロアレザーストラップなど、こなれた価格とは裏腹に細部にまで、こだわりが貫かれている。
■Ref.CL1A1BL238CP。SS(38.5㎜径)。10気圧防水。手巻き(Cal.α)。19万4400円


問い合わせ:大沢商会 TEL.03-3527-2682 nomos-glashuette.com

 

関連記事

  1. ドイツ時計の魅力を再考する<モリッツ・グロスマン>

  2. ユンハンス <テラスビルディング>100周年記念モデル

  3. ジンから秋の新作情報(2モデル)が到着

  4. A.ランゲ&ゾーネのトゥールビヨンモデルに特別エディションが…

  5. ノモスが国内初のレディースフェアを開催

  6. ドイツ時計の伝統と革新を探る<3/4プレート>

  7. ジン(SINN)の新作受注会&フェアが開催

  8. 孤高の独立時計師 トーマス・ニンクリッツ

ロレックス

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計