A.ランゲ&ゾーネのトゥールビヨンモデルに特別エディションが登場

1815トゥールビヨン エナメルのイメージ

 

A.LANGE & SÖHNE

A.ランゲ&ゾーネ

 

伝統の工芸技術と複雑機構を融合した、
究極の精密時計


2014年にA.ランゲ&ゾーネが発表した1815トゥールビヨンは、トゥールビヨンにストップセコンド機構と秒針位置合わせのためのゼロリセット機構を初めて同時搭載したモデルであった。特許技術であるこれらの機構により、トゥールビヨンモデルでありながらも時計を停止して秒単位の正確さで時刻合わせができるという革新的なモデルだ。

18年7月12日、この複雑機構モデルに、エナメルダイアル仕様となった特別エディションが100本限定で製作されることが発表された。

1815トゥールビヨン エナメルの文字盤1

1815トゥールビヨン エナメルの文字盤2

上質なエナメルに加え、青焼きしたスチール製針、アラビア数字、線路をイメージしたレイルウェイモチーフの分目盛りをあしらったダイアルデザインは、19~20世紀に名声を誇ったA.ランゲ&ゾーネの懐中時計を彷彿とさせる仕上がりだ

今回は、新作発表の報をいち早くお届けするにとどめ、詳細については後日改めて紹介させていただくが、最後に同社の製品開発ディレクターのアントニー・デ・ハス氏から届いた、本作に込めれられたメッセージを以下に掲載させていただく。

Cal.L102.1

「ある意味、“1815トゥールビヨン”はA.ランゲ&ゾーネの真髄を一番体現する時計かもしれません。ブランドの伝統性と時代の先駆者的発明の両方がバランスよく共存しているからです。大きく設計されたトゥールビヨンに、ゼロリセット機構とストップセコンドという2つの特許技術が搭載されています。これらの機構は派手ではないですが複雑で難易度が高く、我々の実直で高品質な時計作りの姿勢を象徴しています。時計の表からは見えない“縁の下の力持ち”として、精度、機能とパフォーマンスを向上させる隠れた英雄たちです。
時計のクラシックさを際立たせるエナメル素材のダイアルは、かつてのランゲの懐中時計にもみられたアラビア数字のインデックス、レイルウェイ風の分目盛やブルースチール針といった要素が盛り込まれています。我々の根底にあったのは、古典的な時計作りを現代に継承する橋渡し役としての使命感でした」



INFORMATION


モデル名 1815トゥールビヨン
型番 Ref.730.079F
ケース素材 プラチナ
ベルト素材 手縫いアリゲーターベルト
サイズ 39.5㎜/厚み11.3㎜
防水性 日常生活防水
ムーヴメント 手巻き(Cal.L102.1)
特記事項 世界限定100本
税抜予価 2153万円
1815トゥールビヨン エナメルの正面

 

問い合わせ:A.ランゲ&ゾーネ TEL.03-4461-8080
www.alange-soehne.com/ja

 

関連記事

  1. マルコ・ラング氏が来日。国内の正規取り扱い店への巡業も

  2. ミドーが最新クロノメータームーヴ搭載の カジュアルシックなマルチフォー…

  3. ノモスが新作アウトバーンの発売記念して7月21日(土)よりフェアを開催…

  4. ジンから秋の新作情報(2モデル)が到着

  5. エドックスの新作モデル、クロノオフショア1は暗い海底に射す光をインデッ…

  6. 独創的な操作構造を持つモノブロックシリーズの限定モデル

  7. 孤高の独立時計師 トーマス・ニンクリッツ

  8. ヨルク・シャウアー氏がスピンドル新丸ビル店に来日!

ロレックス

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計