ミリタリー好き必見、ジョージア軍正式採用の腕時計が発売

ジョージア軍初の国産装甲車「ディドゴリ」の設計を始め、ジョージア軍との仕事で数多くの実績がある工業デザイナー、ズヴィアド・チコリア氏。彼のオリジナルブランド、“TSIKOLIA(チコリア)”から、ジョージア軍に正式採用された軍用腕時計が12月10日(予定)に発売される。

ジョージア軍に供給されている軍用時計がベース

北部はロシア、南部はトルコに接する共和制国家、ジョージア。日本では2015年まで使用されていた“グルジア”という名称の方がなじみがあるかもしれない。今回紹介するのは、そんなジョージア(旧グルジア)から上陸した、個性派ブランド “TSIKOLIA(チコリア)”の新作だ。
“TSIKOLIA(チコリア)”は、エア・ジョージア、 ブガッティ、 プジョー、 ルッソ・バルトなどの仕事を手掛けた経歴をもち、 現在はジョージア設計局の国家軍事科学技術センターの主幹デザイナーを務めるジョージア(旧グルジア)出身のインダストリアルデザイナー、ズヴィアド・チコリア氏が設立した腕時計ブランド。ジョージア軍初の腕時計サプライヤーとしてジョージア軍に時計を供給しており、この新作は、その軍用時計“GAFシリーズ”の三代目となる。

今回モデルチェンジを果たした3代目の“GAFシリーズ”は、これまでのモデルと同様に戦闘時にストレスのないようヘビーデューティーな造りを継承しつつ、よりスペックアップされているのがポイント。
ステンレス製ケースの側面にはケースとの一体感を重視したリューズガードが追加され、堅牢性が向上。防水性能に関しても、従来の10気圧防水から20気圧防水にアップグレードされ、実用性が大きく向上している。
また、文字盤も新デザインとなり、アラビア数字は3・6・9の数字が大きくマーキングされ、12時の位置にジョージア国旗の盾を象徴的にデザイン。スーパールミノバで蓄光処理された針とインデックスは、ダイバーズウォッチ相当の光量を備え、視認性も抜群だ。

TSIKOLIA(チコリア)
GAF(GEORGIAN ARMED FORCES)
軍用ならではの見やすいデザインに加えて素材にもこだわっており、風防は反射防止コーティングが施されたサファイアクリスタルを採用。3針とデイトのみのシンプルな機能で、ムーヴメントは信頼性の高いスイスRONDA社のクォーツムーブメントを搭載。本革のレザーストラップに加えてナイロンのNATOストラップが付属しているのも嬉しいポイントだ。 _

T-2
GAF ブラック
■ステンレススチールケース、レザーストラップ(ナイロン製NATOストラップ付属)。ケース径44mm。20気圧防水。クォーツ(スイスRONDA社製)。世界限定300本。3万8880円

T-1
GAF カーキ
■ステンレススチールケース、レザーストラップ(ナイロン製NATOストラップ付属)。ケース径44mm。20気圧防水。クォーツ(スイスRONDA社製)。世界限定300本。3万8880円

《TSIKOLIA(チコリア)とは》
T-11
チコリア(TSIKOLIA 旧名UNIQ)のオーナー兼デザイナーのズヴィアド・チコリア氏は、国際的に活躍するジョージア出身のインダストリアルデザイナー。彼はこれまでに、エア・ジョージア、ブガッティ、プジョー、ルッソ・バルト等の仕事を手掛けている。現在は、ジョージア設計局の国家軍事科学技術センターの主幹デザイナーを務め、ジョージア軍初の装甲車 _Didgori(ディドゴリ) のデザインなどを手掛けている。彼が歴史に名を馳せた自動車、航空機、船舶にインスピレーションを得てデザインしたチコリアの時計は、品質に高い信頼のあるスイスの工場で製造されている。 _

【問い合わせ先】
グローバルブランディング(☎︎03-3666-7871)
【<“チコリア”の公式サイト】へ
【“チコリア”の過去記事】へ
T-4

関連記事

  1. 充電いらず、熱伝導テクノロジーで発電するスマートウオッチ“MATRIX…

  2. カスタム時計の新鋭“モノローグ”が、日本伝統色の新作ストラップ発売!

  3. シチズンから、80年代にヒットしたアナログとデジタル混合モデルが復活!…

  4. セイコープレザージュから、STAR BAR限定モデルの新作がリリース

  5. アメリカンウオッチの新定番、“ジャックメイソン”の新作に注目!

  6. 日本市場へ本格導入が決定!フレコンのスマートウオッチ

  7. エドックスが“THE WATER CHAPMION” をテーマにしたオ…

  8. モーリス・ラクロアから世界限定25本、日本入荷1本という希少なモデルが…

ロレックス

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計