クリスマスのギフトに最適、腕時計が3万円からセミオーダーできる期間限定イベント!

世界にひとつだけのオリジナル時計が作れるカスタマイズ時計のアンダーンが東京ミッドタウン日比谷にて、カスタマイズ体験が楽しめるポップアップイベントを12月1日(土)から開催する。

組み合わせは数億通り、文字入れもできるのでギフトにもおすすめ!

UNDONE(アンダーン)は、2014年創業、2017年10月に日本に初上陸した、世界にひとつのオリジナル時計が作れる海外で人気のカスタマイズ腕時計ブランド。このサイトを見ていただいている人には、パワーウオッチの100号記念コラボモデルを製作した時計ブランドとしてもおなじみなのではないだろうか。

そんな同社の最大の特長は、高品質・高性能でありながら、手の届く値段でフルオーダーメイドができることだ。近年、人気が高まっているカスタマイズブランドだが、カスタマイズといっても一般的にはケースやストラップをセレクトする程度。しかし、UNDONE(アンダーン)ではケース、文字盤はもちろん、ベゼル、針、ベルト、裏ブタまで実に細かい部分まで自分好みのデザインでカスタマイズし、さらに自分の名前やロゴの刻印まで可能なのだ。
U-2
完成パターンは数億通り。普段はパーツをウェブ上で選ぶが、こちらのイベントでは実際に手にとって肌馴染みや細かい質感の確認ができる。ここまで細やかなセミオーダーに対応しつつ、注文から2~3週間で納品されるというのも魅力といえるだろう。
U-9
U-7
上の写真は弊社発行の時計専門誌“パワーウオッチ”の創刊100号を記念して製作し、クラウドファンディングサイト“ウオッチメーカーズ”で限定発売した、アンダーンとパワーウオッチのコラボモデル。人気の高い“ミスティーク”をベースに、裏ブタをシースルーバックにしてシリアルナンバーをプリントするカスタマイズを実施した。カスタマイズの参考例として紹介するが、文字盤、インデッククスの質感を見れば、アンダーンのクオリティの高さが実感してもらえるだろう。

今回のポップアップイベントは、通常はWEBで行うセミオーダーを、実際の時計で体験できるの最大のポイント。東京ミッドタウン日比谷の3階にある時計店“ISHIDA WATCH GALLERIA”店頭で開催され、会場には定番から最新作まで多彩なシリーズをラインナップ。ファミリーやカップルでも楽しめるように大型スクリーンでのカスタマイズ体験も予定しているという。
好きな文字の刻印もできるほか、12月9日(日)までにオーダーすると、クリスマス前に到着する予定なので、ギフトにも最適だ。パーツを手に取りながら選ぶことができる。またとない機会なので、ぜひ足を運んでみよう。

U-5
時計の知識がない人でも気軽にセミオーダーを楽しめるように、わかりやすく並べてあるのでカスタマイズ初体験という方でも安心。ギフトを贈りたい相手と一緒に足を運んで選び合うのも楽しいかもしれない。パーツのラインナップやクオリティが気になる方は、ぜひ一度同社の公式サイトをチェックしてみてほしい。

U-3
信頼性の高いSEIKO製のムーヴメントを採用。高品質でありつつ価格は3万円台からと、財布に優しいのも魅力だ。

〈イベント概要〉
開催期間:12月1日(土)〜2019年1月14日(月・祝)
会場:ISHIDA WATCH GALLERIA
アクセス:東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷3F
U-12
【<ポップアップイベント>の開催店舗サイト】へ

 

【問い合わせ先】
アンダーン・ジャパン(☎03-5774-1447)
【<アンダーン>の公式オンラインショップ】へ

【<アンダーン>の過去記事】へ
tg23_020_023_扉導入-4

関連記事

  1. 受け付け終了迫る! 締め切りは12月7日(金)まで

  2. 価格別で編集部が厳選、2万円台まで“いま買いの腕時計”

  3. KLASSE14(クラス14)から、最新コレクション“SEA”が間もな…

  4. デンマークの実力派ブランド“ベーリング”が、2つの新モデルを発売

  5. コンスタンチン・チャイキン氏の手がける腕時計“ジョーカー”が日本本格上…

  6. ボヴェの天文時計が、2018 ジュネーブウォッチグランプリの最優秀賞を…

  7. 代官山蔦屋書店で、デザインウオッチ“TACS(タックス)”の特別なフェ…

  8. “TIMEX(タイメックス)”、究極のXスポーツ、クリフダイビングとの…

ロレックス

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計