メンズ腕時計の王道はコレ! 狙い目スポーツモデル特集-フィールドウォッチ編

デイリーユースの即戦力として活躍してくれるスポーツウオッチ特集の第2弾。今回は堅牢さと機能性が魅力の“フィールドウォッチ”を厳選。それぞれ魅力を解説しつつ紹介していこう。

フォールドウオッチは最強の実用時計

日常生活では遭遇しない極限の環境を想定して作られたプロ仕様のスポーツウオッチは、そのスペックの高さゆえにデイリーウォッチとしても大いに活躍してくれる。第一回目はダイバーズウォッチをクローズアップしたが、今回はフィールドウォッチに注目していこう。
フィールドウォッチの特徴はアウトドアスポーツなど、過酷な環境での使用を想定して製作されている点。ダイバーズウォッチのように潜水能に特化しているわけでないので極端に防水性能が高いわけではないが、堅牢な作りと多彩な機能を搭載しており、デイリーユースでも少々の傷など気にせずに使えるタフさを備えているのが大きな魅力だ。
また、それぞれ高山から砂漠まで、特定の環境に特化した機能を搭載していることが多いため、搭載している機能、デザインともに独特のギア感を醸し出しているのも魅力といえるだろう。

Alpina(アルピナ)
アルパイナーX
アルピナ初となる、UVセンサーに加え、気温・高度・気圧・コンパスの四つの測定機能を備えたアウトドア仕様のスマートウオッチ。9時位置のインデックス下に配置されたセンサーが日光を感知し、紫外線量を測定できる。
FF-2
■グラスファイバーケース、ラバーストラップ。ケース径45mm。10気圧防水。クォーツ。13万680円
FF-2a
強度と軽い着け心地を両立するグラスファイバーケース。重厚な見た目とは裏腹に軽量なため、大きめだが装着感は高い

【問い合わせ先】
アルピナ相談室(☎0570-03-1883)
【<アルピナ>公式サイトへ】へ

 

【フィールドウオッチのココが魅力!】
Point 1:抜群の耐久性
防水性はダイバーズウオッチに軍配が上がるかもしれないが、堅牢性に関してはフィールドも負けていない。落下、凍結などのテストを行うスントのように、過酷な環境に対応するタフな作りは、デイリーユースでも大きなアドバンテージを発揮する。

Point 2:多彩な機能
フィールドウオッチはそれぞれ使用する環境や目的によって搭載する機能や仕様が大きく変わる。登山用ならばコンパスや高度計など、時計本来の機能に加えて多彩な機能を備えているのはフィールドウオッチならではの魅力といえるだろう。

Point3:ギア感満載のデザイン
環境に合わせて機能を追加していくということは、表示が増えて、デザインが複雑になるということ。タッチスクリーン式ウエアラブルウォッチは別として、複数の機能を文字盤に盛り込んだギミック感満点のデザインがほかにはない存在感を主張してくれる。

 

》Recommend Model 01
CASIO PRO TREK(カシオ プロトレック)
プロトレック マルチフィールドライン PRW-7000
アクティビティーに対応する最強の実用ウオッチ
方位・気圧・高度情報に加え、潮の満ち引きを読み取るタイドグラフ、フィッシングタイム機能を備え、さらにプロトレックでも最高の20気圧防水機能を備えたハイパフォーマンスなスポーツウオッチ。様々な情報を表示する右下のインダイアルは、デュアルコイルモーターによってレトログラードのような扇型の運針で表示する。世界6局の電波を受信するマルチバンド6やタフソーラーなど、時計としての基本機能も充実。究極の実用スポーツウォッチとして、様々なシチュエーションで活躍してくれそうだ。
FF-3a
■Ref.PRW-7000FC-1JF。樹脂&ステンレススチールケース、樹脂ストラップ。ケース径52.3mm。20気圧防水。タフソーラー電波。9万7200
S-2
タイムギア編集長:船平
「フィールドウォッチのジャンルですが、安心感を重視してダイバーズウオッチにも負けないスペックを備えた20気圧防水のモデルをセレクトしました。ガンガン使えるタフさに加えて、メタルベゼルが高級感を感じさせる点もポイントです」

【問い合わせ先】
カシオ計算機 お客様相談室(☎03-5334-4869)
【<カシオ プロトレック>公式サイトへ】へ

 

》Recommend Model 02
CITIZEN PROMASTER(シチズン プロマスター)
エコ・ドライブ アルティクロン BN4044-23E
1万mの山頂まで高度を計測できるオーバースペック仕様
エコ・ドライブ アルティクロンは地球上に存在しない1万mの山頂まで計測可能な高度計を備えたプロ仕様のトレールウオッチ。海抜300mから、地球上のあらゆる山の頂を上回る1万mまで計測が可能な高度計に加え、極寒環境を想定した試験を行い、マイナス20℃という厳しい環境でも時刻はもちろん、方位・高度計が機能することが実証されている。もちろん、光発電エコ・ドライブを搭載し、20気圧防水を備える。日常生活でこの機能を使いこなす機会はほぼないだろうが、オーバースペックに裏打ちされた信頼性の高さはほかの追随を許さない。
FF-4
Ref.BN4044-23E。ステンレススチールケース、ウレタンストラップ。ケース径46mm(設計値)。20気圧防水。光発電エコ・ドライブ。7万1280円
S-1
編集部:佐藤
「シチズンのエコ・ドライブ アルティクロンは光発電エコ・ドライブに加えて、1万メートルまで計測できる高度計、方位計を備え、しかもマイナス20℃の環境下でもテストをクリアした機能派。それでいて、色使いのセンスが良いのでカジュアルなファッションとの相性抜群です」

【問い合わせ先】
シチズンお客様時計相談室(☎0120-78-4807)
【<シチズン プロマスター>公式サイトへ】へ

 

》Recommend Model 03
G-SHOCK(ジーショック)
マッドマスター GWG-1000シリーズ
ジャングルや砂漠など、 陸の極地での使用を想定した最強の時計
G-SHOCKの最大の特徴である耐衝撃構造に加え、耐振動構造(モジュールの底面と側面にαGELを内装し、振動による破損などから時計を保護する。また、ストラップの取り付け部にワッシャーを採用し、振動によるビスのゆるみを抑制し、土砂や瓦礫を除去するために用いるドリルや重機などの振動にも耐える)に加え、新開発の防塵・ 防泥機構により砂・泥・塵などの 侵入を防ぎ、 劣悪な環境下でも 確実な動作を 実現。サバイバルに欠かせない、 方位、気温、高度などの 情報を的確に感知する トリプルセンサーVer.3など、ジャングルや砂漠など、 陸の極地での 使用を想定した 各種機能を搭載しているのも特徴だ。
FF-5
■Ref.GWG-1000-1A3JF。樹脂/ステンレススチールケース、樹脂ストラップ。ケースサイズ59.5×56.1mm。20気圧防水。タフソーラー。8万6400円
S-3
編集部:堀内
「G-SHOCKの人気モデル、マッドマスターは、フィールド系モデルの醍醐味である機能満載のデザインがインパクト抜群。もちろん、土砂や瓦礫を除去するために用いるドリルや重機などの振動にも耐えるという、タフな作りも魅力です」

【問い合わせ先】
カシオ計算機 お客様相談室(☎03-5334-4869)
【<ジーショック>公式サイトへ】へ

【<スポーツモデル特集>-ダイバーズウォッチ編へ】へ
D-2

関連記事

  1. ナチュラルな質感が魅力的、天然石を使った個性派ウォッチに注目

  2. 腕時計も天然素材を選びたい、急速に進化を続けるウッドウオッチに注目

  3. 価格別で編集部が厳選、3万円台まで“いま買いの腕時計”

  4. 夏にピッタリ、スウェーデンの時計ブランド“VOID WATCHES(ヴ…

  5. SUUNTO9シリーズに、3種類の新作モデルがラインナップ!

  6. クリスマスにおすすめ! ギフトウォッチカタログ2018-【Part2】…

  7. ブレイク必至、シンプルデザインのスマートウオッチ、“クロナビー”

  8. DKSHジャパンがベルギーの時計ブランド、レッセンスの取扱いを開始

ロレックス

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計