言葉で時刻を表示する“QLOCKTWO”から、堆積岩モデルが新登場

文章で時刻を知らせる“QLOCKTWO”から、地球の歴史が生み出した岩石“堆積岩”を用いた特別モデル“QLOCKTWO クリエーターズエディション メタモルファイト”が5月に発売。

3〜4億年の歳月が生み出した“堆積岩”を用いたアートなクロック

“QLOCKTWO(クロックツー)”は、マルコ・ビーゲルトとアンドレアス・フンクの二人が設立したデザインエージェント会社、ビーゲルト&フンク社のオリジナルブランドだ。
Q-2
文字で時間を知らせるというユニークかつアーティスティックな時刻表現を最大の特徴としており、その文字盤は一見、ランダムに配置された110の文字のマトリックスだが、 時間を表示する際には一つ一つの文字が点灯し、現在時刻を意味する文章を盤面に表示。文章は5分おきにかわり、その間の時間は、4つのコーナーのドットにより表現されている。
現在は、QLOCKTWO CLASSIC (掛け時計兼置時計)、 QLOCKTWO LARGE (掛け時計)、QLOCKTWO 180 (掛け時計)、アラーム機能付きの置時計QLOCKTWO TOUCH、二種類の高性能の腕時計QLOCKTWO W35と QLOCKTWO W39という多彩なコレクションを展開しており、20以上の国際的な賞を受賞。
素材やクオリティーにも強いこだわりを持ち、2009年からは、全てのプロダクトが本拠地であるドイツ、シュウェビッシュ グミュンドの工房にて職人の手作業により作られているのも特徴といえるだろう。
Q-3
今回クローズアップした“メタモルファイト”は、ユニークな個性とともに、素材、クラフトマンシップにこだわったクリエーターズエディションの最新モデル。クリエーターズエディションではこれまでに、ラスト(錆)、ゴールド、ローアイロン(原鉄)、ビンテージカッパー、シルバー&ゴールドを発表しているのだが、今回のモデルではフロントカバーに3億~4億の年月の中で、熱や圧力で変化した堆積岩を採用。
地球の歴史が育んだ悠久の時と、文字による時刻表示の芸術が一つの時計の中で表現されているのが最大の魅力といえる。
また、堆積岩のユニークかつ規則的な構造によりグレーベースの遊色効果が生まれ、ひとつひとつ、色やストラクチャーが異なるという特別感も物欲を刺激するポイントだ。

 

》Recommend Model
QLOCKTWO
クリエーターズエディション メタモルファイト
電源供給ケーブルを壁に埋め込めば、まるで壁に沿って時計が浮いているような見た目になる。置き時計としても、洗練されたおしゃれな雰囲気を演出してくれる。発売は5月予定。
Q-5
QLOCKTWO CLASSIC(フロントカバー+本体)。45×45cm。25万円(フロントカバー単体は12万5000円)
QLOCKTWO LARGE(フロントカバー+本体) 90×90cm。900,000円

【問い合わせ先】
スイスプライムブランズ株式会社(☎ 03-4360-8669)
【<“クロックツー”の公式サイト】へ

関連記事

  1. ビクトリノックスの最上位コレクション、 エアボスに機械式の新モデルが登…

  2. シチズン アテッサが、ラグビー「サンウルブズ」とのコラボモデル発売

  3. セイコー ルキア レディダイヤシリーズから、 洗練の色味で、大人の女性…

  4. エドックスのクロノオフショア1から新作モデルが登場!

  5. 日本発売が期待される、未上陸だけど魅力的な時計ブランド3傑!

  6. 復刻モデルが熱い! セイコーとジウジアーロ・デザイン、コラボ35周年記…

  7. セイコーウオッチが、日本初のグランドセイコーブティックを創業地・銀座に…

  8. エドックスが“THE WATER CHAPMION” をテーマにしたオ…

ロレックス

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計