ガンダムみたいな腕時計

編集部の佐藤です。突然ですが、今話題のアレを見に行ってきました!

お台場ガンダムその1  

そう! ガンダムファンの心を鷲掴みにしているあのお台場ガンダムです。
僕が見に行ったときは雨が降ったり止んだりのあいにくの天気でしたが、それでもガンダムの勇姿をその目に焼き付けようと多くの人が会場となっている潮風公園に駆けつけていて、普段の潮風公園とは思えない盛況ぶりでした。

実物大(アニメですが)のガンダムは迫力満点で、頭部・両眼など各所が発光し、胸部のスリット部や足首、背中のバーニア部分からは機動煙を彷彿とさせるミストが噴射され、今にも動き出すのではないかと思わせるギミック満載の造り。
お台場ガンダムその2
↑頭部が上下左右に動く様子はかなり感動します。

やはりこの迫力は実際に見てみないと伝わらないと思いますが、ファンでなくともお台場ガンダムは一見の価値ありです。

と、まぁこれだけではただのガンダム好きのブログになってしまいますので、時計雑誌の編集部らしくここでひとつ、ガンダム好き注目の腕時計を紹介したいと思います。(無理矢理感は否めませんが・・・)

ポール ピコ テクノグラフ新作

「気品はディテールに宿る」という哲学のもと、独創的なデザインと優美なフォルム、細部にまでこだわった繊細な仕上げで評価も高いポール・ピコの2009年新作モデル、テクノグラフ ディスクタイムであります。

このモデルは二重構造の文字盤を採用し、ふたつの方向の違う矢印が印されたディスクが前半と後半でダイヤルの外側と内側を交互にが目盛りをトレースすることで時間表示の視認性を向上させた画期的なモデル。色と形の組み合わせによるこの斬新な表示方法ももちろん注目なのですが、こののカラーリング。あのガンダムを彷彿とさせる絶妙なカラーリングではないですか!(またまた無理矢理)

高級機械式腕時計、かつスマートなデザインの腕時計でこうした大胆なカラーリングを施した腕時計というのは、なかなか見られません。日付け表示付きのクロノグラフで10気圧防水で実用性は申し分なく、さらには世界限定300本とガンダムファンでなくとも注目の一本となっています。今秋発売予定とのことなのでまだ購入は出来ませんが、実物をはやくこの目で見てみたいです。

腕時計の詳細は下記URLまで
ポールピコ公式サイト

http://www.paulpicot-japan.com/news_main.html

オススメ記事

  1. あのコンパスウオッチが・・・!

  2. 時計を選ぶのって楽しい!

  3. 初めて買った腕時計

  4. 現実的な時計が買いたい。

  5. 魅力的なアイテムがもりもり!

  6. ゾディアック。。。

  7. 何とか校了しました。

  8. ひさびさに

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計