「これは欲しい!」02

最近ユニタスムーヴメントにぞっこんの編集部佐藤です。
前回ユニタスムーヴメント搭載の腕時計を紹介し、他にもないかと探してみましたが、
あるもんですね!価格もデザインもさまざまで、あれやこれやと目移り真っ最中です。

今回紹介するユニタスムーヴメント搭載ウオッチは・・・
アルフェックス画像
ど~ん!
アルフェックスであります。
とはいうものの、「ん? アルフェックス?」と、時計好きや時計に詳しい人のなかにも初めて名前を聞いたという人も多いのではないでしょうか。
アルフェックス社は1948年に「スイスのモンテカルロ」とも呼ばれる風光明媚なルガーノに創業した老舗の時計ブランドであります。世界50ヶ国以上に販売網を持ち日本には数年前に上陸を果たしましたが、現在のところアジアでの販売の中心は香港にあるようで、日本での知名度はまだそれほどではありません。アルフェックスはデザインに関しては特にこだわりを持っているようで、さまざまなデザイナーを迎えモダンなデザインのアイテムを数多く製作し、1955年から続く世界的なデザイン賞である「red dot design award」に輝く洗練されたデザインを持つ腕時計を数多く送り出しています。
アルフェックスではクォーツムーヴメントを搭載したモデルが多いのですが、もちろん機械式モデルもちゃんとあり、しかもその一部にはユニタスムーヴメントを搭載したモデルがあるのです。
それがこのベンハルト・ルッシコレクションにラインナップされているバドゥーツ。
このコレクションはレッドドット賞や数々のデザイン賞を受賞しアルフェックスの名を世に知らしめたデザイナーチーム・チーフデザイナー、ゲオルグ・プルム氏とスイスの精密時計とも呼ばれた英雄的スキープレイヤー、ベルンハルト・ルッシ氏とのコラボレーションコレクション。ベルンハルト・ルッシ氏は日本では1972年の札幌オリンピックのスキーダウンヒルで金メダルを獲得し、長野オリンピックの滑降コース設計者としても有名です。そんな伝説的なスキープレイヤーであるベルンハルト・ルッシ氏が製作に関わっていることもあり、彼の故郷であるアンデルマットの山々へのオマージュを込めてモデル名にはその山脈の名が与えられています。
Bernhard_Russi/ベルンハルト・ルッシさん
↑この方がベルンハルト・ルッシ氏。
肝心の時計はというと、46ミリのビッグサイズに2針&スモールセコンドというユニタスならではのシンプルな機能にアラビアインデックスとバーを組み合わせたシンプルな文字盤デザインで視認性もばっちり。
やはりデザインに一家言持つブランドだけあって、シンプルながら非常に洗練されたデザインでオン・オフ問わず着けられそうです。
アルフェックスその2
ケースバックはというと、時計好きには嬉しいシースルバーク仕様になっていてユニタスのシンプルな機械がどーんと鎮座しています。
しかもサファイヤクリスタルにはベンハルト・ルッシ氏のサイン入りであります。
アルフェックスケースバック、サイン入り
日付け表示は欲しいかなと思いますが、存在感のあるサイズにオン・オフ問わないシンプルでモダンなデザインで価格も11万円と非常にお手頃です。
う~ん。悩みますが、ほ、欲しいヽ(゚д゚)ノ!
これを超えるモデルは見つかるでしょうか。引き続き、探してみたいと思います。
File no.02
ブランド名 :アルフェックス
モデル名  :ベンハルト・ルッシコレクション バドゥーツ
ムーブメント:手巻き(UNITAS6498-1)/17 石/1万8000振動/約46時間パワーリザーブ/コート・ド・ジュネーブ仕上げ
機能    :6時位置にスモールセコンド
ケース素材 :ステンレススチール
ケースバック:シースルー
サイズ   :ケース径46mm
風防    :サファイアクリスタル
防水性   :5気圧
税込価格  :11万円
時計の詳細はディモデルジャパン(043-239-7842)まで。
本国のホームページ:http://www.alfex.com/

オススメ記事

  1. 何じゃこりゃ??

  2. あのデニソンが復活らしいですよ!

  3. ついに時計メーカー発のスマートウオッチが登場

  4. 知ってました!?

  5. デイトナのニューモデル登場はもう確定!?

  6. 買っちゃいました・・・

  7. 非常口(?)で危険な腕時計??

  8. 魅惑のインター、音叉時計

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計