時計誌編集の悲しき性

なかなか更新が更新が遅れて申し訳ない気持ちでいっぱい、編集部サトウです。パワーウオッチ公式ホームページの大幅リニューアルでコンテンツもようやく形になり、編集部ブログもパワーアップしましたので、今後はバシバシ更新していきたいと思います。

さてさて突然ですが、皆さんは仕事に打ち込むあまり、日々の生活のなかでもついついやってしまう癖や行動ってありますか?ふと目にしたものをついつい「素材は何を使っているのかな」とか「単価はどのくらいだろう」などと想いを巡らせて、考えが横道にそれてしまうといったことはよくあると思いますが、時計誌の編集に携わる自分にもついついやってしまう癖があるんですね。

先日、家でテレビで音楽番組を見ていたところ、映画『サヨナライツカ』の主題歌にもなっている中島美嘉さんの最新曲「ALWAYS」のPVが流れて、食い入るように魅入ってしまいました。

中島美嘉さんはかわいいし、切ない感じで泣ける曲ですごく好きなのですが、食い入るように魅入ってしまった理由はそんなことではありません。
PVを見た人ならわかると思いますが、このPVのなかで想う人との在りし日の思い出を巡らせながら中島美嘉さんが何やら愛おしそうに手にしながら歌っているのですが、それをよく見てみると、なんと! 腕時計なんですね。

この瞬間から、機械式かな?どこの腕時計だろう? などと心が乱されてしまい、ぶっちゃけPVの内容はそっちのけでした。

IWCの腕時計であることは間違いなさそうなのですが、結局最後まで何のモデルかはわかりませんでしたが、リューズやラグ、尾錠の形状、そしてシースルーバックであることなどから推測した結果、「コレかな!?」というモデルにたどり着きました。

それが・・・

PORTUGUESE-03.jpgPORTUGUESE-02.jpg

sato-photo02.jpg

そう、IWCのポルトギーゼ・オートマティックです。ケースとベルトの色から、おそらく黒文字盤&黒レザーベルト、ステンレススチールのモデルのようです(上の写真のモデルではありませんが…)

IWC、しかもポルトギーゼを選ぶあたりはかなり渋い!個人的にビッグ・パイロット・ウオッチに次いで良い時計だなぁと思っているモデルなので、誰がこのモデルをセレクトしたのかはわかりませんが、選んだ人とは時計の趣味が合いそうです。ついでにますます中島美嘉さんのファンになっちゃいそうです。

気になる人は、ぜひ「ALWAYS」のPVを見てみてください!

ちなみに上の腕時計の詳細はこちら!(売れちゃってたらごめんなさい)

オススメ記事

  1. 悪魔の囁き

  2. 気になる存在

  3. 巷ではアップルウオッチが話題のようですが。。。

  4. あのウェンガーが日本で再開

  5. ロービート最新号校了しました!

  6. 何とか校了しました。

  7. イカサブ復活!

  8. やっぱり欲しいな、アンティーク!

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計