あなたの時計は大丈夫?

編集部の佐藤です。
もう9月だというのに毎日暑い日が続きます。
予報では来週も日中は30℃を超える真夏日となるようですが、皆さん体調はいかがでしょうか?
自分の体調を気遣うのはもちろん大切ですが・・・
時計好きの皆さん!
愛用の腕時計の具合は大丈夫でしょうか???

皆さんは愛用の腕時計も自分の体と同じようにちゃんと労ってあげていますか?
腕時計、特に機械式腕時計は非常にデリケートな精密機械。
人間にとって過酷な夏の季節は腕時計にとっても過酷な環境のようです。
今回とある腕時計修理工房の技術者の方に話を伺ったのですが、夏を過ぎて1~2カ月を過ぎた時期、ちょうど次号のパワーウオッチ54号が発売となる頃になると、腕時計の不具合を訴えて修理に持ち込まれることが多くなるようで、「ちゃんと動いているから大丈夫!」と思っている人こそ注意した方が良さそうです。
というのも、腕時計の外装部分に不具合が生じている場合は素人でもわかりますが、ちゃんと動いていたとしても、夏の過酷な環境による影響が内部に生じていることが少なくありません。
:
「動けば良いや」と放って置かれたロレックス。壊れにくいといわれるロレックスといえど、上の写真のように錆が付いても放置してしまうとダメージが進行してしまいもはや使い物にならなくなる可能性も。
機械式腕時計は手をかければ長い間活愛用できるものなので、定期的なケアしてあげることを強くお薦めします。

そんなわけで、9月28日発売のパワーウオッチ54号では腕時計のメンテナンスに関する記事を掲載予定です。
これを機に、この夏を共にした愛機の具合を見てみるのも良いのではないでしょうか?

オススメ記事

  1. サイケデザイン再ブーム!?ー其の2

  2. エヴァ好き必携ウオッチ!?

  3. あの「BULOVA」が日本上陸!

  4. 今年ももうすぐ終わりです。

  5. どうなるの?エクスプローラーⅠ

  6. いよいよ来ました期待の新作!

  7. 本日は・・・。

  8. 時計は人となりを表す!?

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計