機械式腕時計の未来

編集部の佐藤です。

突然ですが、こんなものを見つけました。

↓↓↓↓↓↓

LeDIX Origine Open.jpg

携帯電話です。
一見すると、高級感漂う普通の折りたたみ携帯電話ですが・・・

LeDIX Origine front.jpg

折りたたむとこんな感じ。携帯電話に機械式腕時計がドッキングしたような感じです。

これはフランス・パリの「セルシウス X VI II」なるブランドの「レディックス オリジネ(LeDIX Origine)」。
4年の研究開発を経て誕生したものらしいのですが、なにが面白いってこのアイデア。

まだリリースを詳しく読みこんでないので詳細はわかりませんが・・・
このアイテムを見ていると機械式ムーヴメントの未来形を想像させます。

例えば、携帯電話でよくある電池切れ。もちろん、現段階ではあくまで飾りのようなものですが、携帯電話が機械式ムーヴメントの動力のみで駆動できるようになったら外出先で携帯が使えない! なんて、心配もなく非常に便利じゃないですか??
あるいは、手に巻いている腕時計を携帯電話にジョイントして動力源に、なんてことが可能になったら・・・などなど、ついついそんなことを想像してしまいます。

結局何が言いたいんだ、という感じですが、そんな未来が訪れたら面白いですよね。

オススメ記事

  1. チュードルにもあったんだ。

  2. 掘り起こせば、意外とあります!

  3. 小振りサイズの真の実力!?

  4. レトロモダンなスタイリッシュウオッチ

  5. ついに・・・

  6. ボール ウォッチが気になる

  7. デカうす時計

  8. 業界をリードした「made in USA」再び!?

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計