ひさびさの欲しい腕時計!

編集部、佐藤です。

突然ですが、皆さんは今年はどんな腕時計を買うのでしょうか。

2011年も明けてもう2週間。私さっそくですが、欲しい腕時計を見つけてしまいました。

それがコチラ!(↓↓↓)

3408WH_86,100yen.jpg

ユーロパッションさんで取り扱っているエポスから2011年のプレ・バーゼルモデルとして発表された「オリジナーレ ハンドワインド」であります。

どうですか?めちゃくちゃシンプルでカッコ良くないですか??

エレガントなアプライドバーインデックスに細身の時分針による均整のとれた文字盤、そしてオニオン型リューズがクラシカルな雰囲気。控えめで上品な見た目にやられてしまいました。

もちろん、見た目だけではありません。

ES3408wh.jpg

どうですか、この薄さ!着けていても邪魔しなそうだし、これだけ薄ければシャツの袖口に引っかかるようなこともなさそうです。
しかも・・・

ES3408back.jpg

ムーヴメントは現在、ETA社のムーヴメントとして製造されている「プゾー7001」。
様々な腕時計に採用されるロングセラーだけに、安心感もあります。

見た目はどこぞの高級ブランドのドレスウオッチ、といった感じですが価格はアンダー10万円!
値頃感のある価格もまた良しです。

そして、個人的にもっともやられたのが、ローズゴールドPVDケースモデル。

3408GP.jpg

こちらもなんと、アンダー10万円。腕に着けただけで大人っぽく見せてくれそうです!
ん〜、カッコいい!欲しい!

ぼちぼちプレ・SIHH、プレ・バーゼルワールドモデルとしていくつか新作が発表され始めましたが、今のところ発表されている新作を見るとクラシックな見た目のアイテムが実に多い。今年はクラシック回帰の動きがさらに加速するのでしょうか・・・???

エポス

オリジナーレ ハンドワインド
(Ref.3408)全4型
ムーヴメント:手巻き(Peseux7001ベース、厚さ2.5mm)、コート・ド・ジュネーブ仕上げ
ケース:ステンレススチール( or ローズゴールドPVD加工)、ケース径39mm、ケース厚6mm
ケースバック:シースルー、ねじ留め式
文字盤:シルバー、メタリックネイビー(ステンレススチールケースモデルのみ)、メタリックグレー(ローズゴールドPVDケースモデルのみ)、アプライドバーインデックス、6時位置スモールセコンド
風防:サファイアクリスタル
防水性:30m
ベルト:ブラックの型押しカーフベルト、ステンレススチール製の尾錠付き
税込価格:8万6100円 (ステンレススチールケースモデル)、9万87000円 (ローズゴールドPVDケースモデル)

詳細はユーロパッション株式会社まで

オススメ記事

  1. 時計誌編集の悲しき性

  2. イカサブ復活!

  3. 進化系もカッコ良い!

  4. 腕時計のベルトについて

  5. 本日は・・・

  6. いま、時計はやっぱりスペインが熱いのか!?

  7. スマートウオッチはヒットしない!?

  8. いよいよ来ました期待の新作!

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計