東北地方太平洋沖地震により被災された方々へ

この度の東北地方太平洋沖地震により被災された方々に心よりお見舞い、ならびにお悔やみ心申し上げます。さらに災害対策、人命救助にあたられている関係者のみなさまの身ご尽力に深く敬意を表すとともに、1日も早いご家族との再会と復興を心よりお祈り申し上げます。

こういった状況で何もできないことが非常に心苦しいですが、これまで同様、それ以上に時計好きのみなさんに有益な時計情報を発信していきたいと思います。

さて、今日の日付けは17日。
気づけば、もう今年のバーゼルワールド開催まであと1週間と迫ってきました。
海外の腕時計情報サイトでは、今年の新作情報がブランド各社から発表されています。

とはいっても、時計好きならやはりいちばん気になるのはロレックスの新作でしょう。
GMTマスターⅡ、サブマリーナデイト、エクスプローラーⅠと主要スポーツモデルが新型へと移行するなか、デイトナ、ヨットマスター、そしてエクスプローラーⅡはもう10年以上現行モデルとして製造が続いているベテランモデルであります。

特に多くの関係者が「今年モデルチェンジするのでは?」と予想しているのが、エクスプローラーⅡ。

探検家を想像させるイメージ戦略で製造が続けられてきたエクスプローラーⅡ。デュアルタイム表示機能としても表示可能な24時間計を装備したモデルで、その控えめなデザインからビジネスユースのロレックスとしても人気の高いモデルです。

EXⅡ.jpg

型番も5桁、さらに昨年エクスプローラーⅠが新型に移行したため、モデルチェンジ最有力ですがいったいどんな風に変わるのでしょうか?

はたまたミルガウスのように復刻モデルが登場したり、新たに全くの新モデルが登場するのかなど、想像にこと欠きませんが、いずれにしても来週には今年の新作が拝めるはずです。

情報が入り次第、またお伝えしたいと思います!

オススメ記事

  1. 最強デジタルゲット!

  2. 今年の新作はいろいろ面白いかも

  3. 早くも。。。

  4. カスタマイズウオッチと聞くと・・・

  5. これ何かわかりますか?

  6. Apple Watchを触ってみた。

  7. 小振りサイズの真の実力!?

  8. いま、ドイツのリアルプライスウオッチが熱い!?

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計