欲しい〜〜〜!!

編集部、佐藤です。今日は、とあるところからお借りした腕時計をちょこっとご紹介!

それは・・・

こちら!

RIMG0715.JPG

そう、シチズンの腕時計です。
ものすごく個性的な見た目ですよね。

実はこのモデル。ご存知のひとも多いかと思いますが、“10万年に1秒の誤差”という強烈なキャッチコピーとともに1993年に登場したシチズンの電波時計初号機、ファーストモデルです。

いかにも、というようなフューチャリスティックな顔つきですが、文字盤中央に鎮座する物体は電波受信機になっています。当時はまだケースの中に収めることができなかったんですね。
それから、18年を経た現在では薄くなったり小さくなったり、多機能化が進んだりと高級機械式腕時計と遜色ないほどに質感も良くなりました。ん〜、スゴい。

RIMG0718.JPG

人それぞれに好みや意見があるかもしれませんが、近年の腕時計全体に感じる可もなく不可もなくな物足りないデザインとは打って変わって、パワーというか、勢いを感じます。

今は数万円でも電波時計を手にすることができますが、コチラの現在の相場は30万円超え。
高い!でも、非常に欲しい〜〜〜!

オススメ記事

  1. 人間の手で製作された最も複雑な時計

  2. レトロな新作

  3. そういえば、あんな時計欲しかったなぁ

  4. サファイアコンセプトモデル

  5. 今、ホットな腕時計たち

  6. 注目のアレが続々日本上陸中!!

  7. 頭が混乱します

  8. やっぱりいいわー。。。

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計