変革する!? ロレックスとチュードル

編集部、佐藤です。突然ですが、このところ気になることがあります。

ロレックスとチュードルです。

時計好きの皆さんはご存じでしょうが、昨年、今年とチュードルは往年の名作を復刻しています。
もちろん、そういった特別なモデル以外にもラインナップが素晴らしく魅力的になっています。

TUDOR_GTFB_20550N_2.jpg
今年は何とクールな2カウンターのフライバッククロノが発表されましたよね。カッコいい、欲しい。。。

一方で、なんだか今ひとつ面白みに欠けるのが、ロレックスです。

既存コレクションのモデルチェンジばかりで、正直あまり魅力を感じません。
あくまでも個人的な意見ですが、そう考えている時計好きの人は結構いるんじゃないでしょうか?

そんな空気を感じたのかはわかりませんが、今月になってロレックスのCEOが新しくなったようです。

・・・変化の前兆でしょうか???

オススメ記事

  1. 職業病

  2. ひさびさに

  3. 業界をリードした「made in USA」再び!?

  4. 買っちゃいました。。。

  5. ストレスフリーな腕時計見っけ!

  6. スマートウオッチはもうおしまい?

  7. 今年のトレンドは2つ目!?

  8. エテルナが・・・

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計