仕上がりは如何に?

編集部、佐藤です。
東京もいよいよ梅雨入りしたそうです。
じめじめして嫌な季節ですが、梅雨が明ければ「夏」がやってきます。

夏になると、革ベルトの腕時計って汗が染みて不快感極まりないですよね。
そうなると、ブレスレットかラバーが良さそうに思いますが、革ベルトであっても夏向きのものがあったりします。
ただ「色が気に入らない」とか「素材がイマイチだな」とか、100%自分好み、そして手持ちの腕時計にぴったりの革ベルトを探すのって結構苦労するもんです。そんなときに、やっぱり一番良いのはすべて自分好みにできるオーダーメイドでしょう。
そんなわけで、夏向きの素晴らしいベルトを「Atelier Jean Rousseau 銀座」でオーダーしちゃいました。
RIMG0151.JPG
いろんな素材、カラーのサンプルを参考にしながら、時計に合わせてあーでもないこーでもないとイメージにぴったりのものを探っていきます。ステッチの色なんかも選べるんです。
いったいどんなものが出来上がってくるんでしょうか?
そんなわけでその出来上がりは、「タイムギア」という腕時計情報誌にて掲載予定です。
非常に楽しみ!!!

オススメ記事

  1. 日本には新たなブランドが必要だ。

  2. 人間の手で製作された最も複雑な時計

  3. ウブロさんは、もはやなんでもアリ

  4. 久々に思い出しました。

  5. やっぱりカッコイイな!

  6. 使えるスマートウオッチが欲しい

  7. お値打ち!ユニタスウオッチ

  8. おフランスな腕時計

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計