ロレックスの日本限定モデル

編集部、佐藤です。
突然ですが、今巷のロレックスファンのなかで注目を浴びているモデルがあるようです。
いったい、それはどんなモデルかというと・・・

ターノグラフ
なんです。
特別珍しいモデルではないのですが、なんとこのターノグラフの日本限定モデルが今年発売されたんです。
以前とある事情から、黒文字盤に3・6・9のアラビアインデックスをもつオイスターパーペチュアルが日本にのみ入荷されて限定モデルだ! と話題になりましたが、今回は正真正銘、ロレックスが日本限定として発表したものなんです。ロレックスにしては非常に珍しいことですが、ロレックスの公式ホームページには実際にターノグラフの日本限定モデルの画像とともに「Japan Limited Edition 」の文字が・・・。
なんだかスゴい。
このターノグラフの日本限定モデルは、イエローゴールドコンビのターノグラフをベースにしたもので、白文字盤と黒文字盤の2色で各300本限定とのこと。
限定版ならではのポイントというのは・・・(画像を掲載できれば良いのですが、ないのですみません)
秒針、日付け表示、文字盤の「TURN-O-GRAPH」の文字にロレックスのコーポレートカラーであるグリーンが使用されたという点です。見た目の違いといえばそれだけなんですが、通常のモデルのスポーティさとはまたひと味違った雰囲気を醸しています。
CA_19.jpg
しかし、なぜターノグラフなのか。なぜいま日本限定のアイテムを投入したのか。もしかしたら、震災にあった日本の市場にエールを込めての日本限定か? なんてことも想像しましたが、真相は全くもってわかりません。
とはいえ、ここまではっきりと日本限定と標榜したモデルは本当に珍しいもの。
これもプレミアム価格になったりしてしまうんでしょうか???

オススメ記事

  1. いま、ドイツのリアルプライスウオッチが熱い!?

  2. 買おうか、どうしようか。。。

  3. ハブリング2に新作が!

  4. 所有者求む!

  5. エテルナが・・・

  6. 悪魔の囁き

  7. 時計は人となりを表す!?

  8. 変革する!? ロレックスとチュードル

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計