いやー、実物を見てみたい!

編集部、佐藤です。
毎年いろいろな新作腕時計が発表されますが、「早く実物を見てみたい!」という興味津々のアイテムはありますか?
今回はそんな早く実物を見てみたいと思わせてくれた1本を紹介したいと思います。

それがこちら↓↓↓
CIMIER_6110-SS021.jpg
シミエールの“BIGMATIC(ビッグマティック)”であります。
シミエールは1924年にスイス・バーゼル設立されたブランドで、2004年にモーリス・ラクロアのディレクターだったマーティン・ボーシュがブランドの再構築を行ない、さらに2006年にはモーリス・ラクロアの時計デザイナーであったルネ・パウマンが参加し、近年グイグイとそのクオリティを上げている注目のブランドです。
そんなシミエールが今年発表したモデルの一つが、ビッグマティックなんです。
このビッグマチックは、ベースムーヴメントにユニタスを採用しています。
ユニタスといえば、懐中時計用のムーヴメントとして登場し、現在ETA社で製造されているロングセラーの機械。
今では腕時計のムーヴメントとしても使われている手巻きロービートの名機で、現在でも数多く採用さているので、特に珍しいものではありません。
なんでそんなに気になるかというと、・・・
CIMIER_6110-SS021_back.jpg
ユニタスなのに自動巻き! なんです。
しかもなんと、ユニタスをわざわざ自動巻き化するために自動巻きモジュールを新たに開発しているというじゃありませんか。
この新たなムーヴメントは方巻き上げ方式を採用、さらにはいくつか改良されているようでパワーリザーブは53時間となっています。
別にわざわざ、自動巻き化しなくても優秀なエボーシュムーヴメントはありますが、あえてユニタスを使うというのが何ともユニークです。
日本の代理店である、ラベールさんから頂いた資料によると、予定価格は98万1750円。新開発のモジュールを使用しているとはいえ少々値が張る気もしますが、興味をそそられる時計ファンの方は多いのではないでしょうか?
入荷予定は11月とのことなので、今から入荷が楽しみです。
CIMIER_6110_Group.jpg
モデル名:BIGMATIC(ビッグマティック) 16 1/2
レファレンス:Ref.6110-SS
ムーヴメント:自動巻き(ユニタス6497-1ベース)
素材:ステンレススチールケース、革ベルト(シースルーバック)
機能:スモールセコンド、パワーリザーブ53時間
防水性能:50m防水
ケースサイズ:43mm
予定価格:98万1750円(税込)
お問い合わせはラベール(☎079-553-8804)まで
シミエール公式ウェブサイトはこちら

オススメ記事

  1. 知ってました!?

  2. 「WATCH MANIACS」#001/ENICARの新作

  3. いつのまにかひっそりと・・・

  4. 悪魔の囁き

  5. 何じゃこりゃ??

  6. やたらと流行っているブロンズウオッチ

  7. 変革する!? ロレックスとチュードル

  8. 最近欲しい腕時計

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計