イカサブ復活!

編集部、佐藤です。
昨日から始まった時計ファン待望の一大イベント、バーゼルワールド。
今年もブランド各社からさまざまな新作モデルが発表されています。

さまざまな新作モデルが登場するなか、好きか嫌いかはさておき、やっぱり注目なのがロレックス。
今年のロレックスの新作モデルの目玉は何といっても、まったくのニューモデル、「スカイドゥエラー」の発表でしょう。
ロレックスにおいて、歴史的にみても非常に珍しい方向性のモデルで、なんとアニュアルカレンダー機能搭載のプチコンプリケーションであります。
なかなか実用性重視の作りのようで、そこはさすがにロレックスだなという感じですが、デイトナ絡みの新作を期待していたところにまさかのプチコンプリの登場で、例年以上に驚かされました。
ほかのロレックスの新作といえば、例年通りですがこっそりサブマリーナデイトもモデルチェンジを受けて今年はノンデイトがモデルチェンジ。また、バリエーションがなかったヨットマスターのPt×SSのロレジウムにブルーダイヤルが追加されています。
とまあ、すべてのブランドをチェックしているわけではないですが、今年はワールドタイマーウオッチなど、GMT機能絡みの新作がよく目に付きます。
しかし、個人的最も気になったのはこちら↓↓↓
Tudor Heritage Black Bay_BIG_HD.jpg
チュードルでございます。
何と今年はあのイカサブが復活したようなんです!!!
Tudor Heritage Black Bay_BIG_HD2.jpg
どうです! このレトロでユニークな顔つき!
イカサブの象徴たるスクエアドットが何ともユニークです。
年々並行輸入市場でのチュードルの流通が減っているようですが、これは欲しい人が結構いるんじゃないでしょうか?
はやく実物が見てみたい!!!

オススメ記事

  1. 見た目重視も楽しい!

  2. 東北地方太平洋沖地震により被災された方々へ

  3. 腕時計のベルトについて

  4. あのブランドが日本でリ・ローンチ!

  5. まだ何とか30万円台で買えます。

  6. 掘り起こせば、意外とあります!

  7. 角型の魅力とは?

  8. 夏の思い出作りませんか?

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計