今年の注目作

編集部、佐藤です。
お祭り騒ぎのバーゼルワールドが終わり、ゴールデンウィークも終わり、5月病に陥っている方もいるのではないでしょうか。
編集部では、いつものごとくバーゼルワールド特集号発売に向けて、慌ただしい日が続いております。

さてさて、肩すかしというよりも、毎度のことではありますが、今年もロレックスはみごとに時計ファンの期待を裏切ってくれたのですが、今年の注目を集めるのはどんな時計になるのでしょうか。
前回のブログでは、チュードルが気になると書きましたが、もう一つ〝これは!〟と思わせてくれる時計がありました。
それは・・・
Speedmaster_57.jpg
スピードマスター '57であります。
言わずと知れたオメガの傑作、スピードマスターが誕生したのは1957年。モデル名の〝 '57〟はまさにその誕生の年を意味し、見てくれもご覧の通り、ファーストモデルを思わせるデザインを取り入れた進化モデルです。
1957年というと、さかのぼること56年前になりますが、なんでまたこんな中途半端な年にファーストモデルを彷彿とさせるモデルを発表してきたのか定かではありませんが、そんなことを抜きにしてみると、実にかっこいい!
超絶耐磁モデルをリリースしてきたり、このところのオメガは実に購入意欲を刺激してくれる時計が多い気がします。
近年のオメガは、市場ではどちかというと地味な存在になりかけていただけに、今年のオメガは注目間違いなしです!

オススメ記事

  1. 激振!

  2. 本日は・・・。

  3. 変革する!? ロレックスとチュードル

  4. 死ぬかと思った。。。

  5. 腕時計の未来

  6. パワーウオッチ53号、快調に制作中!

  7. 掘り起こせば、意外とあります!

  8. モバードのクロノメーター

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計