ガラクタが1500万円!

編集部、佐藤です。
皆さんの家にはどういう経緯であるのかよくわからないガラクタなんかあったりしませんか?

祖父や父がどこで手にいれてのやら、よくわからないガラクタがあるわ! なんていう人。
汚いし、いらないから捨てちゃおうかと思っていた人はちょっと待った!
世の中何に価値があるかわかりません。そんなものでも実はものスゴい価値があるかもしれないんです。
今回はそんなお話。
JB_Breitling.jpg
こちらの時計。なにやら個性的なカタチのケースをもつブライトリングのトップタイプというモデルでございます。
日本でも人気のアンティークブライトリングですから、そこそこ値段がする代物ですが、この時計、実はロンドンのガラクタ市で40ポンド(約4000円)くらいで売られていた、まさにガラクタ価格のアイテムなのですが、クリスティーズのオークションにかけられた結果落札された価格は、なんと驚きの約10万4千ポンド、日本円にして1500万円オーバーの価格で落札されたんです!
4000円が1500万円オーバーですよ!
なんでそんな高値が付いたのかというと、この時計、実は1965年に公開された映画「007サンダーボール作戦」で、ショーン・コネリー演じる主人公ジェームズ・ボンドが着けていたという世界に1本しか存在しない超お宝時計だったんです。
なんでそんなものがガラクタ市に出てきたのかよくわかりませんが、回り回って手にしたものなら、価値がよくわからないなんてことも珍しいことじゃありません。
いやー、こういうことがあるからアンティークはおもしろいんですが、4000円で売った人。後悔しているだろうなぁー。。。
そんなわけで、家によくわからない腕時計がある、という方!
ガラクタなんて決めつけないで、よく調べてみてくださいね!

オススメ記事

  1. 今年のトレンドは2つ目!?

  2. やっぱりいいわー。。。

  3. 所有者求む!

  4. サファイアコンセプトモデル

  5. こんなクロノグラフが欲しかったんです!

  6. 角型の魅力とは?

  7. 時計の歴史に名を残す伝説的腕時計の行方

  8. パワーウオッチ58号鋭意制作中!

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計