時計が高すぎる。これからは・・・

編集部、佐藤です。

先日、仕事の関係でロレックスの各モデルのこの1年の価格動向を振り返っていたのですが、、、

価格上がり過ぎ!!!

一時はデイトナが150万円、定番のサブマリーナデイトですら、国内定価超えのプレミアム価格など、信じられないような価格相場になっています。急激な円安相場の影響みたいですが、どうやらまだしばらくは円安が続くようで、さらに上がる可能性も。
上がる前に買うか、下がるのを期待して待つか。

ロレックスは確かに魅力的ですが、こんな時こそ・・・

20141212
良い時計がリーズナブルに購入できて、しかもオンリーワンなアンティークに注目するのが良いんじゃないでしょうか?

オススメ記事

  1. 白熱するスマートウオッチ開発

  2. 機械式最強はロレックスじゃない!!

  3. 変革する!? ロレックスとチュードル

  4. やはし、忠実顔って良いなぁ。。。

  5. ヒットの予感

  6. 何とかならないんでしょうか?

  7. スマートウオッチはヒットしない!?

  8. 世界初のトリプルカレンダー

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計