Apple Watchを触ってみた。

編集部、佐藤です。

パワーウオッチが発売になって、つかの間。いまは、兄弟誌タイムギア最新号の製作の真っただ中です。
そんなわけで今日も朝から撮影だったのですが、編集部期待のホープ、藤井くんがスマートウオッチの企画を担当するようで、話題のApple Watchを借りてきていました。

これまで再三、ラウンドケースじゃないとイヤ! と主張してきました。
もちろん、それはやっぱり変わらないのですが、話題のApple Watchはやっぱりスゴいです。
まず質感がこれまで見てきたスマートウオッチと比べると違います。どこがというか、次元が違います。
ひと目で作りの良さ、質感の高さがダイレクトに伝わってきます。これは本当にスゴい。
Apple Watchと同系統にあるスマートウオッチは、少なくともApple Watchと同じスタートラインに立たないと話ならないかもしれません。そのくらい質感のレベルが違います。

IMG_1848

まだいろいろイジることができたわけではないので、機能についてはまだよく理解できてないですが。。。
ただ、パッと見たとき、フッと、あれみたいだなーと頭をよぎりました。◎◎◎ポッドみたいだなーと。

オススメ記事

  1. ロングリザーブモデルが欲しい

  2. 素敵過ぎる腕時計

  3. 悪魔の囁き

  4. 新作の発表会に行ってきました!

  5. 角型の魅力とは?

  6. 今年はやっぱりデイトナに注目!?

  7. これから来る腕時計!?

  8. 時計が欲しい! けど・・・

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計