木下ほうかさんが登場してくれた。


DSC_1388_2-1024x768


最新5月号の見どころをご紹介

発行人の菊地でございます。主にミドルレンジのメーカー、アンティーク、そしてロレックスのことについて書きたいと思っております。ときどきのぞいてくれたらうれしいです。初回は昨日発売になった最新号について。

PW93_H01_s-723x1024
さて先週土曜日の午前中のこと、30分だけ時間があったのでふとテレビを点けたら「ぶらり途中下車の旅」がやっていた。出かけないときなどにたまに見るのですが、その日の旅人は誰かなぁ〜なんて見ていると何と“木下ほうか”さんではないか。偶然にも小誌人気連載企画のひとつで、時計愛好家の方のコレクションを紹介する「読んだらもっと時計が好きになる!? 時計マニア数珠つなぎ」。38回目となる今回登場していただいたので、思わず見入ってしまった。
pw93_118_2-724x1024

木下ほうかさん。実は芸能界でも名うてのロレックスコレクターだってこと知っていました? 現にぶらり途中下車でもいい具合に焼けたヴィンテージGMTマスター(だったと思う)を着けていましたね。本誌誌面ではそのこだわりのコレクションとともに、時計コレクターとしての想いやエピソードなどを4ページにわたって熱く語っています。さらに何と驚くなかれ「読者の方に…」」とご自身のコレクションのなかから時計1本プレゼントしてくれると言うのです。さて、何でしょう。。。 気になる人は、当記事をぜひ読んでくださいませ。
さて、今号の特集をざっとご紹介。

pw93_3sindokei_web_waku2-1024x724

まず、メイン特集のテーマは「一生付き合える大人の3針時計」。“一生付き合える時計とは何か”をテーマに、受け継ぐ、使う、愛でるという三つのキーワードから様々な3針時計を紹介しています。美しいディテールが際立つ高級ドレスウッチから、ラグジュアリースポーツ、そしてミドルレンジのこだわりの3針など、40機種ほど取り上げてみました。時計本来のスタイルである3針時計。実機を実際に見てきた編集担当の堀内曰く「やっぱり見れば見るほどうっとりするほどいい〜」だそうです。

pw93_sports_web2-1024x724

もうひとつの特集が副編・佐藤が担当した「定番スポーツクロノの楽しい見方、選び方」。人気の高いスポーツクロノグラフで特にバリエーションが多く迷いがちな、オメガのスピードマスター、タグ・ホイヤーのカレラ、ブライトリングのクロノマット、そしてロレックスのデイトナの4モデルをクローズアップ。編集部きっての時計オタク、佐藤が独自の視点から、かってに狙い目モデルを提案しています。

TOKU03

ヴィンテージのスポーツロレックスを特別連載している「アンティーク審美眼」。第5回のテーマは、ダイバーズウオッチの王道サブマリーナです。1980年代までに発表されたサブマリーナ、13モデルについての詳細なスペックリストは保存版ですよ〜。

 

Amazon
楽天BOOKs

 

@kikuchiのいまどきの腕時計考

菊地 吉正 – KIKUCHI Yoshimasa

時計専門誌「パワーウオッチ」を筆頭に「ロービート」、「タイムギア」、近年では女性向けウオッチマガジン「ワッタイム」と、時計関連の雑誌を次々に生み出す。最近はアンティークウオッチのテイストを再現した時計、SHC(ゾンネ・ヒストリカルコレクション)の企画・監修も行っている。

オススメ記事

  1. 【ロレックス】通信 No.061|2世代実機比較レビュー! 回転ベゼル…

  2. 革ベルトに簡単キレイに穴があけられるスグレモノ“スクリューポンチ”って…

  3. コンプレッサーケースを使った1960年代の潜水時計を4万円台の日本製機…

  4. 【ロレックス】通信 No.050|新型コロナ禍で乱高下したロレックス市…

  5. 【2021年新作時計】パネライ|地球環境に配慮。リサイクル素材を使用し…

  6. 関根勤さんの番組に出させていただいた

  7. 【ロレックス】通信 No.053|モデルチェンジ候補・第5弾|「エアキ…

  8. 【ロレックス】通信 No.038|サブマリーナデイトは、なぜ多くの支持…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計