関根勤さんの番組に出させていただいた


d


BS11で6月7日(水)よる10時放送です。

 

毎週水曜のよる10時からBS11で放送の情報番組「関根勤 KADENの深い夜」をご存じだろうか。タレントの関根勤さんが、話題の家電やグッズをクローズアップし、こだわりや魅力を掘り下げるという番組であります。

この度、当番組において、僕が企画・監修している時計ブランド「ゾンネ・ヒストリカルコレクション」が取り上げられることになり、その紹介のために出演させていただいたのであります。過去に何度かラジオには電話で出たことがあるのですが、テレビというのはさすがに初めて。しかも、ちょっと出ではなく30分番組で話すなんてまず無い事ですからね~。さすがに口から心臓が出てきそうでした(笑)

簡単なリハーサルがあるのかと思いきや、ちょっとした台本はあるんですが、ディレクター曰く「これはあくまでも流れの参考ですから、後は菊地さんの思いの丈を好きなように話していただいて結構ですから」だって! そしていきなり本番。
収録時間は約60分ぐらい。結局、休憩もせず無駄話を交えながら話し続けたのであります。でもさすがですね、うま~く編集で20分ぐらいにまとめられてました。。。

DS_001487

●右のモデルが今回紹介したモデルのひとつ「2 Register 40’s」(17,280円)



pw_006486b

●こちらも紹介させていただいた「Pilot Chronograph Type 1」(18.360円)

 

放送は6月7日(水)夜10時から。お時間のある方は、よかったら観てやってくださいませ!(再放送は6月21日(水)よる10時~)。
ちなみに、時計はビッグカメラにて販売中。父の日にいかがですか~。



@kikuchiのいまどきの腕時計考

菊地 吉正 – KIKUCHI Yoshimasa

時計専門誌「パワーウオッチ」を筆頭に「ロービート」、「タイムギア」、近年では女性向けウオッチマガジン「ワッタイム」と、時計関連の雑誌を次々に生み出す。最近はアンティークウオッチのテイストを再現した時計、SHC(ゾンネ・ヒストリカルコレクション)の企画・監修も行っている。

関連記事

  1. やっぱり旧型が買いかも!?

  2. ウオッチミュージアム・ヴォガにやっとお邪魔できた。

  3. 勝手に実機でインプレッション【第2回】ジン・910.SRS

  4. 【第1回】1990年代に巻き起こった3つのムーブメント|平成時代と時計…

  5. 勝手に実機でインプレッション【5回】ラング&ハイネ/ドイツ時計

  6. 在庫わずかに40冊。絶版間近!

  7. 日本公演も大成功!ギター1本で9万人を魅了したエド・シーランの愛用時計…

  8. 本物志向にこそおすすめしたい“一生モノの角形時計”その最新作とは?

人気の記事

ロレックス

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計