人気のエントリーモデルにバージョンアップ仕様を投入

PowerWatch WATCH NEWS|BALL WATCH/ボール ウォッチ|エンジニアⅡ マーベライト ジャパンリミテッド

19世紀のアメリカで、高精度の代名詞となる “鉄道標準時計”の規定を作り上げたウェブスター・クレイボルが創業したボール ウォッチ。スイスの本社を移した現代においても、創業当時ブランド哲学は変わらず、あらゆる過酷な環境の下で正確に時を告げる、優れた精度とタフネスを追求した腕時計がボール ウォッチの魅力だ。そんなボール ウオッチからハイスペックなエントリーモデルとして打ち出しているエンジニアⅡ マーベライトをベースとしたバージョンアップモデルが2月かた登場することになった。

そんなボールウォッチがハイスペックなエントリーモデルとして打ち出しているのが、耐衝撃性と耐磁性に優れた「エンジニア」シリーズだ。そして2月から発売される新しいエンジニアⅡ マーベライトでは見た目はそのままに、これまで使用されてきたパーマロイ製の耐磁プレートから、上位機種で使われていた電磁シールドをまとう特殊合金ミューメタルに変更したことで、4800A/mだった耐磁性能が上位耐磁時計と同等の8万A/mまで高められた。

ポイントは“見た目はそのままに”という点だ。というのも、一般的な方法で腕時計に高い耐磁性能を与えようとすると、その構造上、時計は大きく厚くなる傾向にある。しかしながら、新しいエンジニアⅡ マーベライトは外見上は以前と同じ直径40㎜、厚さ13.15㎜という耐磁性の高い腕時計としてはかなり控えめなサイズを実現している。このサイジングなら、スーツスタイルでもシャツにスムーズに収まり使えることだろう。

これまでのシリーズでは、ブラックにシルバー、グレー、ブルーの4色を展開してきたが、バージョンアップを記念し、ホワイト文字盤を採用した日本限定100本のエンジニアⅡ マーベライト ジャパンリミテッドも発表された。どちらかと言えば、スポーティな雰囲気が魅力のコレクションだが、限定のホワイト文字盤は抜群に爽やかなで雰囲気に仕上がっており、誠実な印象が好まれるビジネスシーンでも活躍してくれることうけあいだ。もちろん、時分針、そして11本のインデックスには太く力強い自発光マイクロ・ガスライトを使用しており、暗所での視認性は抜群。実用性の高さを実感できるだろう。

PowerWatch WATCH NEWS|BALL WATCH/ボール ウォッチ|エンジニアⅡ マーベライト ジャパンリミテッド


ブランド名


BALL WATCH/ボール ウォッチ

モデル名


エンジニアⅡ マーベライト ジャパンリミテッド

型番


Ref.NM2026C-S10J-WH

ケース素材


ステンレススチール

ベルト素材


ステンレススチール

サイズ


40㎜(13.15㎜厚)

防水性


100m防水

ムーヴメント


自動巻き(Cal.RR1402)/約38時間パワーリザーブ

税込み価格


18万3600円

発売時期


2月下旬

機能・特記事項


日本限定100本/デイト表示/文字盤に13個の自発光マイクロ・ガスラト/5000Gsの耐衝撃性/8万A/mまでの耐磁性能

【 問い合わせ 】
ボール ウォッチ・ジャパン
☎ 03-3221-7807
http://www.ballwatch.com/global/jp/home.html

オススメ記事

  1. ゼニスとバンフォード ウオッチがコラボ! 初のブティック特別エディショ…

  2. 【時計大国イギリスが復活か!?】勢力を拡大する“UKウオッチ”から、注…

  3. 時計修理相談室 by モントルでペキニエ マニュファクチュールの製品販…

  4. 【日本限定シリーズ第3弾】タグ・ホイヤーの“アクアレーサー 奄美大島ス…

  5. 70年代の“ローラー型アナログデジタル時計”がモダンなスタイルで復活!…

  6. 【2万円以下で厳選しました】コスパ重視の“お手頃クロノグラフ”セレクシ…

  7. 【注目の日本未上陸ブランド】ニューヨーク発のBREW WATCH(ブリ…

  8. TISSOT(ティソ)ジェントルマンに、日本限定モデルが早くも登場!

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計