モリッツ・グロスマンがレッド・ドット・デザイン賞を受賞

ベヌー・トゥールビヨン

<ベヌー・トゥールビヨン>

 

デザインにおいても高い評価を獲得

60年以上にわたってドイツで行われている国際的なデザインコンペ”レッド・ドット・デザイン賞”は、いまや最も規模が大きく、かつ最も権威あるデザイン賞のひとつとして知られている。

2018年は、59カ国から48のカテゴリーで6000以上ものエントリーがあったが、その厳正なる審査を乗り越え、モリッツ・グロスマンのエントリーしたベヌー・トゥールビヨンとアトゥム・エナメルの2モデルが見事受賞を果たした。
モリッツ・グロスマンは、古典設計を踏襲したムーヴメントや針の造形などといった“作り”の部分で特に愛好家からの評価が高いブランドだが、一方、まだまだ新鋭ブランドゆえに、マスでの認知度はそれほど高くない。今回のレッド・ドット受賞で、改めて同社の時計のすばらしさがもっと多くの人に届くことだろう。
アトゥム・エナメル

<アトゥム・エナメル>

 

問い合わせ:モリッツ・グロスマン ブティック TEL.03-5615-8185 www.grossmann-uhren.com

関連記事

  1. 三越ワールドウオッチフェア 開催中!

  2. セイコーウオッチが、日本初のグランドセイコーブティックを創業地・銀座に…

  3. ドイツ時計の伝統と革新を探る<3/4プレート>

  4. ランゲのスタッフが着けているモデルは?

  5. ドイツ時計の魅力を再考する<ミューレ グラスヒュッテ>

  6. A.ランゲ&ゾーネがイギリスのクラシックカーイベントに初協賛

  7. ドイツ時計に継承される軍用時計のDNA

  8. ドイツ時計の魅力を再考する<テンプション>

ロレックス

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計