マックス・ビルの2018年限定が登場

マックス・ビルの2018年限定

 

グリーンの差し色をあしらった2018年エディション

 

ユンハンスを代表するコレクションとなっているマックス・ビル by ユンハンスから2017年に続き、18年の限定エディションが発表された。
純粋主義を表現する文字盤と細い針との組合せ、バランス、独特の数字表示はすべてマックス・ビルが1961年にユンハンスのために創作したクラシックデザインを採用。注目すべきは、グリーンの差し色がデイト表示やベルトのスティッチなど、随所に取り入れられている点である。スタイリッシュなマックス・ビル by ユンハンスにさらに爽やかな印象をも与えた。
マックス・ビル2018年限定の正面と裏

裏ブタには”安全”をモチーフにして描かれたグラフィックデザインがプリントされる

 

バウハウスデザイン最後の巨匠
マックス・ビル

「形は機能に従う」という前提に沿い、アーティストでありバウハウスの学者であったマックス・ビルは非常に独特な時計を製作した。1956年に彼が手がけたキッチンクロックのデザインは、実用的な価値と美しさの組み合わせに重点が置かれている。そして、61年にこのキッチンクロックのデザインを腕時計に落とし込み、これが今日のマックス・ビル by ユンハンスコレクションの原点となっている。

INFORMATION


ブランド名 Junghans/ユンハンス
モデル名 マックス・ビル by ユンハンス クォーツ マックス・ビル エディション2018
品番 Ref.041 4811 00
ケース素材 ステンレススチール
ベルト素材 カーフ
サイズ 38㎜
防水性 防汗
ムーヴメント クォーツ
税込み価格 9万6120円(2018年生産限定)
マックス・ビル2018年限定の正面

 

問い合わせ:ユーロパッション TEL.03-5295-0411 www.europassion.co.jp/junghans

オススメ記事

  1. 野球ファン必見 【セイコー アストロン】大谷翔平モデル第2弾を見逃すな…

  2. 【活動時間は3分間のあのヒーロー!】スイスウオッチブランド“テンデンス…

  3. コスパ抜群の実力派から唯一無二の個性派まで、この夏注目のモデルを厳選!…

  4. 予算3万円以内! 編集部:船平のカジュアル時計レビュー/フューチャーフ…

  5. 【ルパン三世とゼニスがコラボ!?】次元大介が着けていた、“エル・プリメ…

  6. 【ブライトリング新作情報】あの人気デザインが復活! 新クロノマットコレ…

  7. ゲリラ豪雨でもガンガン使える、“モレラート”の新作ラバーベルト

  8. 横浜DeNAベイスターズと“テンデンス”のコラボレーションウオッチ第2…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計