トラッドとモダンが同居するデザインに注目、英国ブランドの魅力を探れ!

伝統と実用性を重んじるイギリス時計の魅力とは?
0929_5201

1960年代以降に一時は時計産業が衰退したイギリスから、個性的な時計ブランドが日本市場に次々と進出。スイスとも日本とも北欧ともひと味違う、時計界の新勢力の魅力と注目ブランドを紹介しよう。

pw22709

 

 

 

 

 

 

 

ROTARY(ロータリー)
シャーロック日本限定モデル
■Ref.SH2424/21L。ステンレススチールケース。レザーストラップ。ケース径37mm。日常生活防水。クォーツ。4万5360円
【問い合わせ先】
イクスピアリ/☎︎047-305-2551
【<ロータリー>の公式サイト】へ

一般的に時計と聞いてまず頭に浮かぶのは圧倒的な知名度を誇るスイスのブランドか、セイコー、シチズン、カシオといった国産ブランド、もしくは近年のシンプル時計人気に火をつけた北欧の時計ブランドあたりなのではないだろうか。
しかし、北欧ブランドがカジュアルウオッチ界を席巻している影で、さりげなくブランドの数を増やしている国がある。それがイギリスだ。
正直言って、まだブレイクしているブランドがあるわけではないのだが、ここ数年で日本での取り扱うブランドを急速に増やしており、知らぬ間に目にする機会が増えているのだ。

イギリスの時計ブランドに関して、その特徴をまとめるなら、トラディショナルでやや無骨なデザインというのがポイントとして挙げられる。より具体的に解説するならば、1940年から50年代に労働者たちが使用していた実用時計をベースに、産業革命以前のビクトリア時代のクラシックな意匠をミックスしたデザインといったところ。
撥水性の高いゴム引き生地で知られるバーバリーのトレンチコート、独自のオイルドクロスを使用したバブアーなど、イギリスを代表するブランドの多くが、軍用もしくは漁師などの労働者が使用する実用品としての原点を持ち、現在もその影響を感じる質実とした雰囲気を残しているが、時計にもそうした実用を好む傾向がうかがえるのだ。

こうした実用品を原点にしたブランドが、後に英国王室御用達の証であるロイヤルワラントを取得しているという点もイギリスならではといえるだろう。もちろんすべてのイギリスブランドに当てはまるわけではないが、無骨で質実とした雰囲気を感じさせるイギリスの時計にも、そうした実用を重んじるお国柄が反映しているといえるだろう。
ドイツのバウハウス、北欧モダンデザインほどのデザインに統一性や明確な個性はないが、クラシックで質実としたイギリスの時計はどこか安心感を感じさせ、デイリーユースでも使いやすい。今後注目しておくべき存在といえるだろう。

イギリス時計の魅力-其の1
シンプルでありつつ品質にこだわったデザイン
BR-2

独自のゴム引き生地で撥水性を高めたバーバリーのトレンチコート、山谷での使用を想定した堅牢な作りが特徴のトリッカーズのブーツ、海風を凌ぐ保温性を備えたフィッシャーマンズセーターなど、イギリスを代表するプロダクトの多くが実用的で質実とした作りを備えている。過度な装飾を施さず、良質だがシンプルな作りを重視するイギリスらしい美意識が時計のデザインにも反映されている

イギリス時計の魅力-其の2
産業革命以前の伝統的デザインを継承
18世紀の産業革命以降、時計ブランドを輩出したイギリス。伝統を重視するお国柄も影響し、現在も18~19世紀に作られていた伝統的な懐中時計の影響を感じさせるデザインが継承されいる。左のジョセフ&トーマス・ウィンドミルズの時計や、ロータリーの時計もそのひとつ。ローマ数字を配した文字盤デザイン、ケースのフォルムがクラシックな雰囲気を醸し出している。
0209_9951

 

 

 

 

 

 

 

(左)ジョセフ&トーマス・ウィンドミルズ。ミルトン。Ref.WGP10001/50。925シルバーケース。ケース径56mm。手巻き(Cal.ユニタス6498-2)。28万800円
(中)ジョセフ&トーマス・ウィンドミルズ。スロッグモートン。Ref.WGS10002/50。925シルバーケース、レザーストラップ。ケース径38mm。非防水。手巻き(ETA社製)。17万2800円
(右)ロータリー。ケンブリッジ。Ref.GS5250/01。ステンレススチールケース、レザーストラップ。ケース径40.5mm。5気圧防水。自動巻き(日本製)。5万4000円

【問い合わせ先】
イクスピアリ/☎︎047-305-2551
【<ロータリー>の公式サイト】へ

【<ジョセフ&トーマス・ウィンドミルズ>の公式サイト】へ

 

クラシックで質実とした意匠が魅力
イギリス時計注目の4大ブランド

注目ブランド-其の1
FARER(フェーラー)
pw22725

 

 

 

 

 

 

 

1950年代~60年代の実用時計をベースに、イギリスが輩出した歴史的探検家へオマージュを捧げるという独特なコンセプトが特徴。デザインはロンドン、製造はスイスで行うという分業体制によって高品質な時計を生み出している
このモデルは、1922年にツタンカーメン王墓を発見したイギリスの著名な古代エジプト学者、ハワード・カーターへのオマージュモデル。
ブラックの文字盤に3色の針を配することで視認性を向上させており、GMT機能も搭載しているので海外出張の多い人にも便利だ。レザーストラップはパンチング加工されており、スポーティな雰囲気を一層高めている。
フロビッシャー
■ステンレススチールケース、レザーストラップ。ケース径39.5mm。5気圧防水。クォーツ。6万9120円

【問い合わせ先】
タイムギア オンラインショップ
【<タイムギア>の公式オンラインストア】へ

 

注目ブランド-其の2
PAULIN(ポーリン)
pw22721

 

 

 

 

 

 

英国スコットランドで建築技師のポーリン姉妹によって立ち上げられたブランドで、英国時計産業の復権をテーマに自社工房にて製造されている。コミューターは同社の定番ラインで、自社開発の柔らかいインデックスのフォントを使うなど、クラシカルのなかに現代的なエスプリを盛り込んでいる。英国の著名タンナーであるクレイトン製レザーを採用しているのもうれしい。
(右)コミューター・ヌメリカルA
■Ref.TN100A-BR-B。ステンレススチールケース、レザーストラップ。ケース径37mm。5気圧防水。クォーツ。3万4560円
(左)コミューター・ヌメリカルD
■Ref. TN100D-NV-B。ステンレススチールケース、レザーストラップ。ケース径37mm。5気圧防水。クォーツ。3万4560円

【問い合わせ先】
ルーチェ
☎︎0766-24-7280
【<ポーリン>の公式サイト】へ

 

注目ブランド-其の3
UNIFORM WARES(ユニフォーム ウェアーズ)
0205_9483

 

 

 

 

 

 

 

オリヴァー・ファウルズが2009年に創設した新進ブランドで、ロンドンの本社で企画・デザイン、スイスの工房で製造という体制を採用。その製品は極めてシンプルだが、ほかのシンプル時計とは一線を画すケース、針、インデックスの造形、色使いが確認できる。
このモデルはクラシックなドレスウオッチのシルエットを現代的に解釈したCラインのクロノグラフモデル。装飾的要素は極力削ぎ落とす一方で、上質なコードバンをストラップに採用するなど素材には徹底的にこだわり、ミニマルなスタイルのなかにも絶妙な高級感を漂わせる。
C39 クロノグラフ
■Ref.C39_PSI_W1_COR_BLK_1816S_01。ステンレススチールケース、レザーストラップ。ケース径39mm。5気圧防水。クォーツ(Cal.Ronda 5021)。10万1520円

【問い合わせ先】
ブルーベル・ジャパン アクセサリー事業部
☎︎03-5413-1090
【<ユニフォーム ウェアーズ>の公式サイト】へ

 

注目ブランド-其の4
ROTARY(ロータリー)
0929_5232

創設は1895年。当初はスイスのラ・ショー・ド・フォンに拠点があったが、1905年に英国進出を果たし、第2次大戦期には英国陸軍の公式ウオッチサプライヤーを務めた。現在はロンドンのリージェント・ストリートに本拠を置きデザインなどを統括している。
ケンブリッジは、英国らしさを前面に押し出したデザインで鮮烈な印象を与える機械式モデル。中央部が緩やかに盛り上がったボンベダイアルを採用し、アンティーク風のテイストを強調した新作。機械式ムーヴメントを搭載したシースルーバック仕様で、時代を超えて長く楽しめそうなモデルだ。サファイアガラス風防を採用。
ケンジブリッジ
(左)GS05250/01
■ステンレススチールケース、レザーストラップ。ケース径40.5mm。日常生活防水。自動巻き。5万4000円
(右)GS05252/01
■ステンレススチールケース、レザーストラップ。ケース径40.5mm。日常生活防水。自動巻き。5万6160円(右)

【問い合わせ先】
イクスピアリ
☎︎047-305-2551
【<ロータリー>の公式サイト】へ

関連記事

  1. 日本初披露の新作を揃え、“ビクトリノックスグランフロント大阪店”が移設…

  2. テキサス発の腕時計ブランド“JACK MASON”から日本限定モデルが…

  3. 連載記事-時計デザインの原点を辿る、古典顔愛好会“ドーム形風防編”

  4. ヴィンテージ感を醸す24時間時計、“Åkerfalk(オーカーフォーク…

  5. 希少なDUFA(ドゥッファ)の日本未発売モデルを、期間限定で特別販売

  6. ガーミンの新作は、ミルスペック準拠のタフネスGPSアウトドアウォッチ

  7. ローラー式腕時計“フューチャーファンク”に遊びゴコロあふれる新作登場

  8. 連載記事-時計デザインの原点を辿る、古典顔愛好会“ワイヤーラグ編”

ロレックス

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計