G-SHOCK FAN FESTA “G-SHOCKファン感謝祭”開催


bnr_Watchtopics_20180502a


KANA-BOON、SKY-HI、ねごと、EXILE ÜSAが出演

 2018年4月に35周年を迎えたG-SHOCKが、2018年5月12日(土)に、六本⽊ヒルズアリーナ/大屋根プラザにて、ファン感謝イベント「35th Anniversary-BIRTHDAY BASH GSHOCKFAN FESTA “G-SHOCKファン感謝祭2018”」を開催する。
 今回のイベントは、音楽とスポーツをメインにしたパフォーマンスを⾏う「六本⽊ヒルズアリーナ」と、G-SHOCKのマイルストーンになった歴代モデルの展示やタフネス実験体験コーナーなどを展開する「大屋根プラザ」の2会場で開催。
様々なコンテンツの中でも必⾒なのは、J-WAVE(81.3FM)とコラボレーションして展開するアーティストライブ。ライブには、メジャーデビュー5周年を迎え、国内の大型FESに多数出演する人気ロックバンド「KANA-BOON」、昨年、日本武道館ソロ公演を⾏い大盛況だった「SKY-HI」、CMや映画主題歌にも起用されるロックでエレクトロなガールズバンド「ねごと」が出演。いずれもシーンの第一線で活躍する注目のアーティストだ。
 さらに「EXILE ÜSA」によるダンスワークショップも開催。そのほか、日本代表選手によるバスケットボール3×3やダンス、BMX、スケートボードによる迫⼒あるパフォーマンス、ファン垂涎の歴代のG-SHOCK(初号機「DW-5000C」初代Lover‘s Collection「LOV96」初代FROGMAN「DW-6300」など)の展示やG-SHOCK検定などを予定している。なお、最新情報はG-SHOCK公式WEBサイト(https://g-shock.jp/fan/)で随時更新されるので、要チェックだ。
35th Anniversary – BIRTHDAY BASH
「G-SHOCK FAN FESTA “G-SHOCKファン感謝祭2018”」概要■開催日/2018年5月12日(土)
■WEBサイト/http://g-shock.jp
■会場/六本⽊ヒルズアリーナ/大屋根プラザ(東京都港区六本⽊6丁目101)
■OPEN/11:00 / CLOSE 19:00(予定)
■⼊場料/無料
※イベント内容・スケジュールや出演者が、予告なく変更及びキャンセルとなる場合があります。予めご了承ください。
■MC/藤田琢己、emma from J-WAVE「SONAR MUSIC」(http://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/
■内容/
1.MUSIC SHOW
2.WORKSHOP
3.SHOWCASE
4.G-SHOCK展示…etc.
■制作協⼒/J-WAVE(81.3FM)

 


「六本⽊ヒルズアリーナ」コンテンツ

<MUSIC SHOW>

 

シーンの第一線で活躍するアーティストによるライブ
bnr_Watchtopics_20180502b
【KANA-BOON】

 

bnr_Watchtopics_20180502c
【SKY-HI】

 

OFFICIAL SITE
http://avex.jp/skyhi/
bnr_Watchtopics_20180502d
【ねごと】

 

<WORKSHOP>

 

世界各国の踊りを直に体感してきたEXILE ÜSA によるダンスワークショップ
bnr_Watchtopics_20180502e
【EXILE ÜSA】

 


「大屋根プラザ」コンテンツ

bnr_Watchtopics_20180502f
<歴代G-SHOCK展⽰>

 

初号機、LOVER’S COLLECTION、Master of GなどG-SHOCKファン垂涎の歴代モデルを展示。ほかにも門外不出の実験機を開発センターから初めて持ち出しタフテストが実体験できる<タフネス実験テスト>、G-SHOCK開発者、伊部菊雄氏が来場してファンの方と交流する<伊部塾>、G-SHOCKがサポートするトヨタ⾞体「チームランドクルーザー・トヨタオートボデー」のダカールラリーで優勝した⾞体を展示するなど、様々なイベントを予定。
【イベントに関するお問い合わせ先】

 

G-SHOCK FAN FESTA事務局
TEL/03-3560-8210(平日 10:00〜17:00)

 

 



関連記事

  1. “BREITLING(ブライトリング)”が、フルコレクションをひっさげ…

  2. 【創業者来日も】“ローマン・ゴティエ”展示スペース拡大に伴い記念フェア…

  3. 独自設計で実現した92時間ものロングパワーリザーブ

  4. 『男はつらいよ お帰り 寅さん』公開記念、セイコー×ビームス ジャパン…

  5. 徹底した顧客サービスもパテック フィリップの魅力。その国内拠点であるサ…

  6. “桜”をイメージした、BERING(ベーリング)の数量限定モデル

  7. 時計の雰囲気をガラッと変えよう、今冬に欲しいイチオシの“時計ベルト”6…

  8. 【WLN女子部発】華奢なサイズながら豪華なデザインが魅力のHARRY …

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計