日本の会社員によるエベレスト登頂プロジェクトが成功!


bnr_Watchtopics_20180518a

 

 

 ファーブル・ルーバがサポートしていた、日本の会社員によるエベレスト登頂プロジェクト「セブンサミッツプロジェクト最終章・エベレスト」。
エベレスト登頂に挑んでいた3名の日本人が、5月17日(木) 午前6時15分頃(現地時間)に、全員が無事エベレストの山頂(標高8848m)に到着した。今回の挑戦は、登山家ではない会社員がエベレスト登頂に挑むという世界的にも類を見ないもので、主役である3人の日本人をサポートしたのは、高度9000mまで測定できる世界初の機械式時計、レイダー・ビバーク 9000を始めとするファーブル・ルーバの腕時計だ。
 頂上からの写真については、いまのところ、現地からの送られてくるのを待っているところとのこと。新たな情報が入り次第、続報をお伝えしたい。

bnr_Watchtopics_20180518b

<エベレストに登頂成功した3名と着用モデル>
① 前山敏行氏(59歳)/長野県出身(写真中央)
DACホールディングス常務取締役。ファーブル・ルーバのレイダー・ビバーク 9000を着用
② 上山弘平氏(36歳)/東京都出身(写真左)
DACグループの1社、デイリースポーツ案内広告社経理部部長代理。ファーブル・ルーバのレイダー・ディープブルーを着用
③ 伊藤孝浩氏(26歳)/北海道出身(写真右)
DACグループの1社、デイリー・インフォメーション北海道営業部主任。新卒セミナーで本プロジェクトを知り、エベレスト登頂を目指して入社。ファーブル・ルーバのレイダー・ディープブルーを着用
■セブンサミッツプロジェクトとは?
プロジェクトの詳細はコチラ
https://www.powerwatch.jp/conts.php?svrid=CFS&sname=Wordpress&orgid=3646&cid=12

 

【問い合わせ】
スイスプライムブランズ
☎ 03-4360-8669
https://favre-leuba.com/jp

 

 



オススメ記事

  1. 【北川景子さんの8年間を振り返る】レディースウオッチブランド、“シチズ…

  2. 時計好きは、パンダが大好き!? 時計界で繁殖する“パンダ顔”のクロ…

  3. 【各10本限定】希少なオールドムーヴ搭載。デッドストックの手巻き時計を…

  4. 新米記者が見つけた! 10万円アンダーのユニーク腕時計、第6回“THE…

  5. 【父の日】 予算2〜3万円台で選んでみた! クラシック系の腕時計7選

  6. ブライトリング、日本でのオンライン ブティックをオープン

  7. 【2人の天才が生んだ個性派ブランド】“ロベルト カヴァリ バイ フラン…

  8. 日本最大級の売り場面積を誇る“ジェイアール名古屋タカシマヤ ウオッチメ…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計