G-SHOCKのフロッグマンから、海上保安制度創設70周年記念モデルが登場

img01_l
カシオの耐衝撃腕時計“G-SHOCK”から、過酷な水中でのミッションを支えるダイバーズウオッチコレクション“FROGMAN(フロッグマン)”の海上保安制度創設70周年を記念したタイアップモデル“GWF-D1000JCG”が7月6日に発売!

過酷な水中での ミッションを 支える、 耐衝撃ダイバーズ ウオッチ

“FROGMAN(フロッグマン)”は、ISO規格200m潜水用防水性能を備え、手首の動きを妨げないようにデザインされた左右非対称のケースフォルムが特長の耐衝撃ダイバーズウオッチ。タウンユースにもマッチするインパクト抜群のスポーティなデザインと、プロダイバー仕様のスペックがG-SHOCKのなかでも突出した人気を獲得している。

今回、登場したフロッグマン(GWF-D1000JCG)は、公益財団法人である海上保安協会の全面協力のもと、海上保安制度の創設70周年を記念して作られたモデル。レギュラーモデルにはない特別なカラーリングやデザインを施すことで、海上保安制度創設70周年というアニバーサリーイヤーを祝う特別な“FROGMAN(フロッグマン)”に仕上げられている。

ベースモデルには、水深、水温、方位を計測する3つの高精度センサーを“FROGMAN(フロッグマン)”として初めて備えた“GWF-D1000”を採用。

火災を起こした危険物積載船や荒天下で座礁船に取り残された人の救助といった特殊海難に対応する海難救助のスペシャリスト“特殊救難隊”の意見を取り入れ開発されたモデルであり、圧力センサーにより10cm単位で80mまで水深を測る水深計、温度センサーにより0.1°C単位で水温を測る水温計、磁気センサーにより1度単位で方位が測れる自動水平補正機能付き方位計を搭載するほか、潜水時間や最大水深などを記録するログメモリー機能まで搭載しているのが特徴だ。

今回は海上保安協会とのタイアップモデルにふさわしく、カラーリングや細部のデザインにも独自のデザインを採用している。
img012_l
img03_l
時計全体とスペシャルパッケージのメインカラーには、“特殊救難隊”の潜水服をモチーフにイエローとブラックを配色。

img06_limg04_l
6時側のストラップには、海上保安庁を象徴する“S字章”と“JAPAN COAST GUARD”の文字をあしらうほか、ベルトを固定する遊環には“庁名”、
img05_l
裏蓋には“庁旗”に用いられている羅針盤のイラストを刻印。

img07_l
さらには、特殊救難隊のロゴマークであるイルカのキャラクターをバックライトに配すなど細かいディテールにもアニバーサリーモデルにふさわしいこだわりのデザインが盛り込まれている。

過酷な環境に常に向き合う海上保安庁職員と“G-SHOCK”、それぞれのタフネスが共鳴して完成した特別仕様の“FROGMAN(フロッグマン)”。“G-SHOCKファンとしてはぜひ手に入れておきたいモデルといえるだろう。

img02_l
G-SHOCK
フロッグマン(海上保安制度創設70周年記念モデル)
■Ref.GWF-D1000JCG。59.2×53.3mmサイズ。200m潜水用防水(ISO規格準拠)。タフソーラー(ソーラー充電システム)。13万8240円

【問い合わせ先】
カシオ計算機 お客様相談室
☎03-5334-4869

【< G-SHOCKのフロッグマン>の公式ページ】へ

オススメ記事

  1. ヴィンテージダイバーズを思わせる、HENRY LONDON(ヘンリーロ…

  2. SUUNTO9シリーズに、3種類の新作モデルがラインナップ!

  3. ポール・スミスが、キュートなうさぎをモチーフにした新作レディースウォッ…

  4. スウォッチから2021年の干支をデザインしたスペシャルモデルが登場!

  5. 違法銃器を平和の象徴となる腕時計に昇華した、“トリワ”の新作モデル

  6. レイモンド・ウェイルの新作は、アンプメーカー“マーシャル”とのコラボ

  7. 予算3万円台、編集部:船平のカジュアル時計レビュー/ヴォイドのデジタル…

  8. 名作デザインがアンダー5万円で手に入る! オリジナルをほぼ忠実に再現し…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計