時計専門クラウドファンディング“ウオッチメーカーズ”が開設

bnr_Watchtopics_20180614a

記念すべきスタートを切ったのは、編集部が厳選した3つの時計ブランドから

先日のウオッチトピックで紹介でも紹介した「パワーウオッチ」「ロービート」「タイムギア」などを発行する出版社、シーズ・ファクトリーが運営する国内初の“時計専門”クラウドファンディングサト“WATCHMakers(ウオッチメーカーズ)”がスタートした。

https://www.powerwatch.jp/conts.php?svrid=CFS&sname=Wordpress&orgid=4069&cid=12

クラウドファンディングとは“いままでにない時計を作りたい”“日本に上陸していない時計ブランドを日本で販売したい”など、新しいプロダクトやアイディアをもつ起案者が専用のインターネットサイトを通じて世の中に呼びかけ、共感を得た支援者から広く資金を集めてプロジェクトを実現する方法だ。トレンドが一元化して新しい時計ブランドが流通しにくい近年の時計市場のなかで、クラウドファンディングというシステムを活用することで“世に知られていない魅力的な時計”の展開をサポートし、日本の時計市場をさらに盛り上げていくのが“ウオッチメーカーズ”を立ち上げた目的。そして、記念すべきスタートを切ったのは、編集部が厳選した3つの時計ブランド。

monologue(モノローグ)
10万円台で買える、国産本格自動巻きクロノグラフ
https://watchmakers.en-jine.com/projects/monologue

SCHONDSGN(ショーンデザイン)
アメリカ発“ウオッチギーク”の個性派ハンドメイドウオッチ
https://watchmakers.en-jine.com/projects/schondsgn

UNDONE(アンダーン)
パワーウオッチ監修によるスペシャルカスタムバージョン
https://watchmakers.en-jine.com/projects/powerwatch

いずれも、現在は“ウオッチメーカーズ”だけでしか手に入らない特別なプランばかり。ぜひ“WATCHMakers(ウオッチメーカーズ)”で商品の魅力を確認してみてほしい。

bnr_Watchtopics_20180614b

【WATCHMakers(ウオッチメーカーズ)の概要】

■オープン日 2018年6月14日(木)13時〜
■名称 WATCHMakers(ウオッチメーカーズ)
■コンセプト “世に知られていない魅力的な時計”の展開をサポートし、日本の時計市場をさらに盛り上げていくこと。
https://watchmakers.en-jine.com

今後もプロジェクトを随時大募集し。新しい時計ブランドを作りたい、未上陸ブランドを日本に流通させたい、別注・限定モデルを作りたいなど、プロジェクトのアイディアを持っている方は“WATCHMakers(ウオッチメーカーズ)”内のトップにある「プロジェクトを始める」からぜひお問い合わせを!

「プロジェクトを始める」

https://watchmakers.en-jine.com/project_proposal


関連記事

  1. 【WLN女子部】2週連載(後編)・ロレックスエントリーコレクション、オ…

  2. ゼロからわかる、大人のデジタル時計選び【第1回-意外に知らないデジタル…

  3. 【ロレックス】通信 No.009|約30万の価格差。GMTマスターII…

  4. 「地球は青かった」で有名なガガーリンが着用した伝説の腕時計の復刻版

  5. 【売切れ次第終了に!】北斗七星の輪列に象徴される、ヴェンペ初の自社ムー…

  6. 60年代に人気を博した“ラドー”の名作ダイバーズウォッチが限定仕様で復…

  7. 【新作レビュー】SSケースのレアな“カラトラバ・ウィークリー・カレンダ…

  8. 日本公演も大成功!ギター1本で9万人を魅了したエド・シーランの愛用時計…

人気の記事

ロレックス

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計