ファーブル・ルーバが東京ヤクルトスワローズのスポンサーに

bnr_Watchtopics_20180628a

上手くなることへの渇望、そのための忍耐、そして創意工夫

スイスの高級時計ブランド、ファーブル・ルーバが、東京ヤクルトスワローズ、および小川泰弘投手のスポンサーとなることが決定。明治神宮球場野球場で記者会見が開かれた。

1737年に創業したスイスの高級時計ブランドでるファーブル・ルーバは、東京ヤクルトスワローズと同じく「上手くなることへの渇望、そのための忍耐、そして創意工夫」という信念を抱き、スイス時計産業において挑戦することを恐れず、様々な革新を起こしてきた。ファーブル・ルーバのフロンティア精神、未知なる世界へ挑戦する精神に東京ヤクルトスワローズの小川投手も共感。自分にとっても大切な部分であり、自分も挑戦を続けていきたいと思いう思いから、今回もオファーを快く受けましたと話した。

bnr_Watchtopics_20180628b
■小川泰弘投手

 

1990年5月16日生まれ。愛知県出身。成章高校、創価大学を経て、2012年東京ヤクルトスワローズ入団。入団1年目より、先発陣の一角を担い、リーグ最多勝の16勝をあげ、新人王に輝く。入団から17年まで、5年連続年間100奪三振以上を記録するなど、球界を代表するエースとして活躍。13年より日本代表にも選出され、侍ジャパンの一員として世界と戦う。1970年代にアメリカで活躍したピッチャー、ノーラン・ライアンを彷彿とさせる、脚を高く上げた豪快なフォームから繰り出される速球が武器。

 

bnr_Watchtopics_20180628c
■小川泰弘投手着用モデル「レイダー・シースカイ」

 

オリジナルモデルは1970年代に登場。2018年の東京ヤクルトスワローズのユニフォーム同様、1970年代のオリジナルデザインに敬意を表したモデル。レイダー・シースカイを贈られた小川投手は、さっそく左手に着けて「スワローズのブルーも入っていて、かっこいい」と語り、ファーブル・ルーバのルカ・オルドゥーニャ代表は「スワローズのブルー青と赤が入っていること、そして大きなクッションケースと高い性能を持ったスポーティモデルなので、スポーツ選手に似合います」と贈呈モデルに選んだ理由を説明した。
レイダー・シースカイ。Ref.00.10103.08.52.31。SS(44㎜径)。200m防水。自動巻き。52万9200円

 

【お問い合わせ】

スイスプライムブランズ
☎︎ 03-4360-8669


オススメ記事

  1. タートル、サムライ、ツナ缶、モンスター!? セイコー“プロスペックス”…

  2. 1970年代〜80年代の時計からインスパイア、コスパ抜群のレトロウオッ…

  3. 【レディースウオッチ】“人間工学×馬具” イニ・アーシボングが手がける…

  4. FAVRE-LEUBA(ファーブル・ルーバ)の機械式時計を着けて金メダ…

  5. 日本初のSINN(ジン)の専門店“ジン・デポ渋谷”がオープン

  6. CITIZEN(シチズン)とGINZA TANAKA(ギンザタナカ)の…

  7. 【G-SHOCKにも発見】海外を中心に人気沸騰!? オクタゴンケース採…

  8. ドイツ時計の魅力を再考する<テンプション>

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計