ジャンル別で探し出す、使える夏の新作時計-“クロノグラフ”編

CO-1
CATEGORY3 夏の新作から選び抜いたクロノグラフの秀作8選

今夏に発売される新作モデルのなかから、個性、品質、機能と3拍子揃った八つのクロノグラフを編集部が厳選。実際の時計で装着感や作りをチェックして、その魅力を紹介していく。

クッションケースがさりげなく個性を主張
ここ数年、シンプルデザインがファッションウオッチ界の主流だが、シンプルなだけで個性のない時計はユーザーもそろそろ食傷気味となっているのが事実。その点、この“カルバン クライン ポッシュ”はシンプルなデザインでありつつ、細部の作りにこだわることで時計としての上質感を醸し出しているのが魅力。カルバン クラインはこれまでも外周にテーパー、表面をフラットに仕上げた風防など独創的なアイディアで都会的なミニマルデザインのなかで独創性を主張してきたが、今夏の新作では1960年代のアンティークウオッチなどでも採用されているクッションケースを採用。時計といえばラウンド(丸形)が主流だが、四つの角と曲面を併せ持つ優美なクッションフォルムのケースを採用したことで、ほかにはない個性を主張している。

実はクッションフォルムを取り入れているのはケースだけではない。一見すると丸形に思える文字盤、風防もケースに合わせたラウンドクッションにデザインされているのだ。加工やデザインの作り込みに手間がかかるため、クッションケースを採用したモデルでも文字盤をラウンドに仕上げることは多い。カルバンクラインのデザインに対するこだわりが実感できる作り込みといえるだろう。

大きめのインダイアル、針、インデックスを配置した文字盤は、デザインバランスが良好で視認性も抜群。色使いもクセのないワントーンのため、オフスタイルからビジネスまで、幅広いシーンで違和感なく着けられるのも魅力だ。

 

夏の注目モデル-其の1
CO-2
CALVIN KLEIN watches(カルバン・クライン ウォッチ)
カルバン・クライン ポッシュ

ケースだけでなく文字盤までクッションというのがポイント
ニューヨーク屈指のファッションブランドとして常にトレンドをリードするカルバン・クライン。そのテイストを時計に落とし込み、現代のライフスタイルを反映した、モダンでクリーンなコレクションを展開しているのがこのウオッチコレクションだ。今季はヴィンテージウオッチからインスパイアされた新作を発表し、これまでにないスタイルを提示している。このモデルの最大の特徴といえるのが、トラディショナルな腕時計からインスパイアされたカーブを描くクッションケース。大胆に三つのインダイアルを配置したモダンでクリーンなダイアルデザインと、クラシックなクッションケース、テイストの異なるデザインを違和感なく融合し、魅力的なコントラストを生み出している。

■Ref.K8Q376C3。ステンレススチール(PG加工)ケース、レザーストラップ。ケースサイズ40mm。日常生活防水。クォーツ(ETA社製)。3万9960円

DETAIL》メリハリのあるデザインと装着感の高さがイチオシの理由
CO-2a
サイドはヘアライン、傾斜を付けたベゼルはポリッシュに仕上げて曲線と直線を組み合わせたケースの造形を強調。ドーム形の風防とクッションケースの組み合わせもトラディショナルな雰囲気を強化している。
CO-2b
一見、個性が強そうなクッションケースだが、スクエアベースのデザインはストラップの直線的なラインと相性が良くバランス感良好。短めのラグを採用してストラップと手首の密着感を高めているので装着が抜群。
CO-2c
ケース、文字盤、風防をクッションフォルムで統一したことで絶妙なデザインバランスを実現。ケースのフォルムとマッチさせるため、クロノグラフのプッシュボタンもスクエアにデザインされているのもポイント。

ベーシックな雰囲気で使える スチールモデルもラインナップ
CP-2d
カルバン・クライン ポッシュ
ピンクゴールドのほかに、オンオフ問わずに着けられるベーシックなスチールケース(文字盤はシルバーとブラック)もラインナップ。文字盤のカラーでも印象がまったく異なるので、ライフスタイルに合わせて選びたい。

■Ref.K8Q371C6。ステンレススチールケース、レザーストラップ。ケースサイズ40mm。日常生活防水。クォーツ(ETA社製)。3万5640円

【問い合わせ先】
カルバン・クライン ウォッチ/スウォッチ グループ ジャパン(☎︎03-6254-7380)
“カルバン・クライン ウォッチ”の公式サイトへ

 

夏の注目モデル-其の2
CO-3
ROTARY(ロータリー)
カンタベリー クロノグラフ

流行に左右されずに使えるクラシッククロノ
イギリス、ロンドンのリージェントストリートに本拠を構えるロータリーから登場した、クラシックなスリーカウンタークロノグラフ。英国スタイルのクラシックなスタイルを得意とする同社らしく、このモデルでもオニオンリューズ、ワイヤーラグを備えた2段ベゼル搭載のケースなど、1930年~40年代の懐中時計を思わせるデザインを採用している。特に注目なのが、格子状のギョーシェ装飾を施した文字盤だ。古典的なブレゲ針とギョーシェ装飾のコンビネーションが、ほかのブランドにはないエレガントさと高級感を醸し出している。風防には高級時計にも採用される耐傷性の高いサファイアガラスを採用。3万円台ではトップクラスのクオリティを実現しているといえるだろう。

■Ref.GS05330/21。ステンレススチールケース、レザーストラップ。ケース径40mm。5気圧防水。クォーツ。4万1040円
CO-3a
光の当たり方や見る角度によって陰影が生まれ、表情を豊かに変えるギョーシェ風文字盤が魅力的。薄型のケース、程よい40mmのサイズ感はシャツの袖口にも納まりやすく、高級感のあるデザインはビジネスシーンに最適だ。アンティークウオッチを彷彿とさせる段差を着けたベゼルも美しい

DETAIL》エッジを立たせた立体的な装飾がポイント
CO-3c
プレス成形されるギョーシェ風文字盤の場合、装飾のエッジ感は金型のクオリティで大きく左右される。このモデルは格子状装飾の角が適度にエッジを備えており、コストをかけて丁寧に金型を製作したことがうかがえる

JAPAN LIMITED》付け換えストラップ付きの日本限定モデル
CP-3c
ロンドンのテムズ川で開催されるレガッタレース“バトルオブブルー”にちなんだスムースレザーストラップ採用の日本限定モデル。通常の型押しレザーストラップが付属しているので1本で二つのテイストを楽しめる。

■Ref.GS05330/21BL。ステンレススチールケース、レザーストラップ。ケース径40mm。5気圧防水。クォーツ。4万3200円

【問い合わせ先】
イクリピアリ(☎︎047-305-2551)
“ロータリー”の公式サイトへ

 

夏の注目モデル-其の3
CO-4
monologue(モノローグ)
オートマチック クロノグラフ

日本製ムーヴメント搭載自動巻きクロノグラフ
針や尾錠まで選択できる独自のカスタムシステムで注目を集めるジャパンブランド、モノローグから登場した同社初の機械式クロノグラフ。このモデルは針や尾錠のカスタムはできないが、20万円前後のモデルに使用されるものと同等のスペックを備えたセイコーインスツルの新作自動巻きムーヴメントを搭載しつつ、流通コストを抑えることで10万円台の価格というのも魅力。長野県の南安精工で厳格な品質管理を行うことで、同価格帯のクロノグラフではトップクラスの品質とコストパフォーマンスを実現している。

■ケース:mw42001a01d02。ステンレススチールケース。ケース径42mm。5気圧防水。自動巻き(Cal.NE86)。11万5560円、ベルト:bme002-20a。4104円(尾錠付き)/問モノローグ事業部

DETAIL》機械式ならではのボリューム感も魅力
CO-4a
ケースは程よく存在感を主張する42mm。自動巻きクロノグラフならではの重厚な造形が手首に高級感をプラスしてくれる
CO-4b
サファイアガラス風防を採用し耐傷性を強化。傾斜を付けたケースが厚みを軽減してエレガントな印象を感じさせている

【問い合わせ先】
モノローグ事業部(☎︎03-6803-0888)
“モノローグ”の公式オンラインサイトへ

 

注目モデル-其の4
CO-5
EMPORIO ARMANI(エンポリオ アルマーニ)
AR11123

ディテールの色使いでモダンな印象をプラス
エレガントさを残しながらモダンでスタイリッシュな雰囲気が特徴のエンポリオ アルマーニ。 今夏に発表された新作では、現在のようにスリーカウンターが主流になる前、1950年代の時計に採用されたツーカウンターのクロノグラフをリリース。クロノグラフのデザインに加えて、外周のブルーのタキメータースケールなど、アンティークテイストのディテールを要所に取り入れつつ、ネイビーのストラップや深紅のクロノグラフ針で今風のアクセントをプラスしてアクティブな雰囲気を醸し出す手腕はさすが。

■Ref.AR11123。ステンレススチール(ローズゴールド加工)ケース、レザーストラップ。ケース径43mm。5気圧防水。クォーツ。5万760円

DETAIL》エレガントなフォルムと洒脱な色使い
CO-5a
ケースサイズは43mmだが、ベゼルを薄くデザインして文字盤を大きく見せているので見やすく、存在感も抜群
CO-5b
こんもりと膨らんだドーム風防から裏ブタまで、曲線を統一して一体感を持たせたケースが美しい。ベゼルを薄くデザインも特徴

【問い合わせ先】
フォッシルジャパン(☎︎03-5992-4611)
“エンポリオ アルマーニ”の公式オンラインサイトへ

 

夏の注目モデル-其の5
CO-6
agnès b.(アニエスベー)
マルチェロ!

アニエスの手書き文字を使ったインデックスに注目
アニエス自身の手書き文字をインデックスに使ったファニーなルックスのクロノグラフ。アニエスベーらしいフレンチカジュアルっぽいポップなスタイリングで人気のあるシリーズだが、新作はメッシュブレスレットを採用しており、よりフレンチ風のポップな雰囲気が強調されている。ムーヴメントもソーラータイプのものが採用されており、機能面で充実している点がうれしい。

■Ref.FBRD944。ステンレススチールケース&ブレスレット。ケース径40.8mm。10気圧防水。クォーツ(ソーラー)。3万8880円

DETAIL》シンプルななかにさりげない個性を主張
CO-6a
短めのラグと可動域が広く滑らかなメッシュブレスにより、快適な装着感を実現。メッシュブレスの上品な雰囲気も魅力的
CO-6b
アニエスベーが手書きした文字をインデックスに採用しているのがデザインのポイント。ミニマルなデザインに遊び心を加えている

【問い合わせ先】
セイコーウオッチお客様相談室(☎︎0120-061-012)
“アニエスベー”の公式サイトへ

 

夏の注目モデル-其の6
CO-7
WILLIAM L. 1985(ウィリアムエル 1985)
ヴィンテージスタイルクロノグラフ

ヘアライン仕上げのブレスレットがポイント
機械式時計の黄金期として知られる1950年代のクロノグラフに触発されて生まれた人気モデル、ヴィンテージクロノグラフに加わったブレスレットタイプ。赤い目盛りを備えた外周のタキメーターサークルがアクセントを加えるクラシックなツーカウンタークロノグラフと、スポーティな3連オイスターブレスレットのコンビネーションが新鮮だ。

■Ref.WLAC01BCORSB。ステンレススチールケース&ブレス。ケース径40mm。5気圧防水。クォーツ。3万1320円

DETAIL》立体的な文字盤造形
C0-7a
ケースサイズはクロノグラフとしては小さめな40mm。ラグと厚みを揃えたブレスレットは装着感も見た目のバランスも良好
CO-7b
インダイアルは文字盤よりもわずかに1段低くデザインされ、同心円状の装飾で視認性を強化。ゴールドと赤のアクセントも魅力的だ

【問い合わせ先】
H゚M’S” WatchStore 表参道(☎03-6438-9321)
“ウィリアムエル 1985”の公式オンラインサイトへ

 

夏の注目モデル-其の7
CO-8
MASTERWORKS (マスターワークス)
クアトロ/002

上質な仕上げが光る日本製クロノグラフ
世界中の職人が生み出す一流の素材を、日本の工場で組み立てるという品質重視の時計を目指して今年発進した日本発の注目ブランド。ケースはスイスの時計業界に従事していたデザイナー・ディエゴ ボトガーが手掛け、裏ブタやベゼル、ラグなどを分割した4ピース構造を採用し、それぞれ細かく仕上げを変えるなど質の高い加工が光る。アンティークを思わせる上質なフェイスのクロノグラフは、スーツとの相性も良く、ビジネスシーンでも活躍してくれそうだ。
またイタリア中部ボローニャ郊外の有名時計革バンド専門工房にて、ハンドメイドで作られたストラップも特徴。表地にはしなやかなイタリアンレザー、裏地は汗や汚れへの耐久性に優れたアルカンターラを貼り合わせ、美観と実用性を両立させている

■Ref.MW07SI-EDBKG8。ステンレススチールケース、レザーストラップ。ケース径41mm。5気圧防水。クォーツ。2万9160円/問ティ・エヌ・ノムラ東京ショールーム

DETAIL》細部の丁寧な作り込みが高級感を醸す
CO-8a
外周はマット、文字盤中央は表面に細かい凹凸を施した装飾と、質感を変えて高級感を演出。針の造形や色合いも美しい
CO-KO
4ピース構造のオリジナルケースデザイン。パーツを四つに分けて組み立てることで、美しいフォルムを生み出した

【問い合わせ】
ティ・エヌ・ノムラ東京ショールーム(☎︎03-5791-2617)

 

夏の注目モデル-其の8
CO-9
ZODIAC(ゾディアック)
グランドラリー

樽型ケースが目を引く往年の名作を再現
ここ数年でヒストリカルモデルをモチーフにしたヘリテージコレクションを拡充しているゾディアック。今夏にリリースされたのはモータースポーツが隆盛を誇った1970年代に製作されたレーシングクロノグラフをモチーフにした新作だ。
当時、時計界で流行していた樽型のレトロなケースに加え、当時にしては斬新なオレンジを採用したクロノグラフ針を備えたツーカウンタークロノグラフと、オリジナルモデルの雰囲気が忠実に再現されているのが素晴らしい。
ここ数年のヘリテージコレクションのなかでも突出したコストパフォーマンスの高さ、オリジナルモデルの再現性の高さ。この雰囲気で10万円を切る価格というのに驚かされる。

■Ref.ZO09600。ステンレススチールケース&ブレス。ケース径41.5mm。10気圧防水。クォーツ(Cal.ISASWISS 8371B)。8万1000円
CO-9b
モチーフとなった1970年代のクロノグラフ。左の新作を見ると、当時の雰囲気を継承しつつ、新作では加工精度の高いディテールにより高級感が増しているのがわかる

DETAIL》工具なしで付け換えできる便利な構造
CO-9a
ブレスレットは工具なしで取り外しできるピンレバー式を採用。現代のニーズにマッチするブラッシュアップを施しているのも魅力だ

【問い合わせ先】
フォッシルジャパン(☎︎03-5992-4611)
“ゾディアック”の公式サイトへ

 

特集-1a
CATEGORY-1、ベーシックモデル8傑”の特集記事へ

関連記事

  1. BERING(ベーリング)、人気のソーラーウォッチから新色が登場!

  2. CLUB LA MER(クラブ・ラ・メール)が、夏にぴったりな限定モデ…

  3. “Luminox (ルミノックス)”から創業30周年を記念した新作モデ…

  4. 奇才“ダリ”を思わせるヒゲに注目、木材の質感を活かしたユニークな鳩時計…

  5. この春の狙い目、完売必至なアイスウォッチの日本限定コレクション

  6. Gショックを求めるダークヒーロー誕生! トランスフォーマーとのコラボモ…

  7. 自分がデザインした腕時計が製品に!? カジュアルウオッチブランドTAC…

  8. セイコー プロスペックスからタウンユースに最適な新作が登場

人気の記事

ロレックス

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計