ドゥッファが、バウハウス開校100周年を記念した限定モデルをリリース!

D-2
ドイツの時計ブランド、“DUFA(ドゥッファ)”から、バウハウスの開校100周年を記念して時計とストラップがセットになった限定スペシャルモデルがリリース。

ドゥッファで初となる、時計本体にベルトが付属したスペシャルセット

150年以上の歴史を持ち、1920年代にはクロックの製造で世界的にも名を馳せたドイツの名門ドゥッファ。
昨今はそのDNAを受け継ぎながらも、ドイツを代表するバウハウスデザインを融合させた腕時計コレクションを展開し、存在感を増している。

同社が展開するコレクションは、バウハウスの発展に貢献した先人たちへのオマージュを込め、彼らの名が付けられるが、なかでも最もミニマリズムが追求されたモデルが、初代校長のヴァルター・グロピウスの名を冠する“グロピウス 2H”シリーズである。
そのミニマリズムへのこだわりは細部まで徹底しており、インデックスやブランドロゴさえもエンボス加工のみでデザインされ、主張を抑えつつ視認性と高級感を確保している。

今回取り上げたのは、このグロピウス 2Hをベースに作られた限定モデル。1919年にドイツのヴァイマールで創設され、建築、美術を中心に、モダニズムデザインの礎を築いたデザイン教育機関“バウハウス”の開校100周年を記念した特別なコレクションだ。
バウハウスが唱えた“シンプルな機能美”、“色彩論(色の三原色)”、“基本形状”といった理論や理念に敬意を表したデザインになっており、ドゥッファで初めて時計本体にストラップを付属した特別なスタイルで販売。付け換えができるベルトは、バウハウスで提唱された色彩論にオマージュを捧げて3色がラインナップされている。

D-1a
一般的にブランドロゴは目立つように配されるが、グロピウス2Hでは着色せずに文字盤と同じトーンで統一。立体的な造形にすることで陰影が生まれ、過度な主張を抑えつつも程よく存在感を主張する。
D-1b
シンプル顔もカラーストラップを合わせることでさりげなく存在感を主張。コーディネイトに合わせ、ストラップアレンジを楽しもう。
D-3
スタイリングに合わせてストラップを付け換えられる今回のセット。コーディネイトの幅を広げられるのに加えて、メンズ、レディースのシェア使いできるのもポイント。バウハウスのデザイン理論を取り入れたスペシャルボックスにセットされているため、ギフトアイテムとしてもオススメだ。

DUFA(ドゥッファ)
グロピウス 2H バウハウス100周年記念セット
D-1
D-1c
■ステンレススチール(ゴールドIP加工)ケース、レザ ーストラップ。ケース径38mm。3 気圧防水。クォーツ。300本限定。4万5360円(一般販売は10月1日より)
※7月よりチックタック系列店で先行発売中
【<先行発売>の展開店舗を公式サイトでチェック】

》バウハウスとは
1919年にドイツで設立された工芸・写真・デザインなどを含む美術と建築の総合教育学校。また、その流れを汲む合理主義的・機能主義的な芸術、デザインを指す。1933年に閉校されるまでのわずか14年間と実働期間は短いが、建築、美術など幅広い分野で理論、理念を創造し、近代デザインの基礎を作り出した史上最も重要なデザイン研究所と位置付けられている。学校はアートや技術を大胆なモダニズム構想と結合させた創立者ヴァルター・グロピウスにより進められ、今なお、多くのデザイナーや建築家にその技術や思想が受け継がれている。

【問い合わせ先】
ウエニ貿易(☎︎03-5815-3277)
【<ドッファ>の公式サイト】へ

関連記事

  1. スイスの時計ブランド“ウェンガー”から爽やかな新色クロノグラフが発売!…

  2. 年末は腕時計にも大掃除が必要かも!? メンテナンスQ&A

  3. 限定生産モデルも登場、日本発の時計ブランド“マスターワークス”の期間限…

  4. 違法銃器を平和の象徴となる腕時計に昇華した、“トリワ”の新作モデル

  5. 70年代に大流行した腕時計、“ツノクロノ”が進化して現代に復活

  6. G-SHOCK、35周年記念の新作は“マグマの海”がモチーフ!

  7. 奇才“ダリ”を思わせるヒゲに注目、木材の質感を活かしたユニークな鳩時計…

  8. 父の日にオススメ、裏ブタ刻印サービスも実施する“ヘンリーロンドン”の期…

人気の記事

ロレックス

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計