ノモスが2018年度のジュネーブ時計グランプリ「チャレンジ」部門賞を受賞

 
2001年に創設され、ジャーナリストや時計師、コレクターなど、国際色豊かな時計のスペシャリストにより構成された審査員チームが、毎年ジャンルごとの部門賞と大賞の「金の針賞」(Grand Prix de<L’Aiguille d‘Or>)を選出する、世界の時計業界の1年を締めくくる祭典、ジュネーブ時計グランプリ。
 
“クロノグラフ部門”や“ジュエリーウオッチ部門”など12のカテゴリーがあるなか、ノモスはタンジェント ネオマティック41 アップデイトを“チャレンジ部門”にエントリー。そして見事これを受賞した。
 
ノモスの代表モデルであるタンジェントの新作である本作は、まったく新しい機能を付加したムーヴメント、ネオマティックのデイト表示つきCal.DUW6101を搭載する。デイト表示機能を加えながらも、この自動巻きムーヴメントは3.6㎜という卓越した薄さを実現。ムーヴメントの外周部分に配置されたデイトリングは、二つの赤いマーカーに囲まれた数字で日付を読むというまったく新しいカレンダー表示機能を備えている。高精度なドイツのクラフツマンシップと最先端の技術によって、この革新的なムーブメントは二つの特許も取得している。
<過去のタンジェント記事へ>
 
さらにノモスの快進撃はジュネーブ時計グランプリでの受賞だけにとどまらない。
 
ドイツ連邦議会の主導で1953年に設立されて以来、同国のデザインやブランディングに関する権威を持つドイツデザイン評議会が主催する2019ジャーマンデザインアワードの“プロダクト部門・ラグジュアリー製品”カテゴリーにおいて、アウトバーンが金賞を受賞した。
世界的にも有名なプロダクト/インテリアデザイナーのヴェルナー・アイスリンガー氏とのコラボレーションで生まれたこのアウトバーンは、2018年4月のレッド・ドット・アワード賞に続けて、早くも二つめの受賞となった。
 
アウトバーン

<過去のアウトバーン記事へ>
 
 

問い合わせ:大沢商会 時計部 TEL.03-3527-2682 http://www.josawa-watch.com/nomos.html

関連記事

  1. 手作りながら80万円台! アカデミーも認めたドイツ人独立時計師“ステフ…

  2. モリッツ・グロスマン創立10周年記念モデル

  3. ドイツ時計の魅力を再考する<グラスヒュッテ・オリジナル>

  4. ランゲ1と双璧をなす人気ファミリー“サクソニア”

  5. 希少なDUFA(ドゥッファ)の日本未発売モデルを、期間限定で特別販売

  6. ランゲ1のアニバーサリーエディション第2弾

  7. いよいよデリバリーが開始される“ハマティック”。その独創性に富む自動巻…

  8. ランゲの新作“オデュッセウス”の真価を探る【Vol.04】

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計