スマートウオッチ最新研究-【Part-5:高級スマートウォッチの可能性】

最新スマートウオッチの魅力を伝える特集記事の第5弾は、本格時計ブランドが伝統の技法と最新テクノロジーの融合を目指して生み出した、“高級スマートウォッチ”をクローズアップしていこう。

スマートウオッチ戦線に高級時計が本格参入

》私が疑問にお答えします!
Q-11
「スマートウオッチの先駆けとなった初期の“ペブル”を自腹で購入するなど、編集部のなかでも、いち早くスマートウオッチに注目していた私、佐藤が基礎知識から最新スマートウオッチについてまで紹介していきます」

今日において、腕時計を着けるということは、時間を知るための道具というよりもファションアイテムとして、あるいはステイタスを表すシンボルなど、趣味としての意味合いのほうが極めて大きい。だからこそ、精度で言えば、クォーツウオッチや電波腕時計よりも遥かに劣る機械式腕時計が贅沢な伝統工芸品、高級品として成立するわけで、いまもって伝統的な腕時計がスマートウオッチに駆逐されることなく、手首という限られたスペースを守ることができている理由だ。
一方で、そうした伝統的な機械式腕時計を主とする高級ブランドのなかにも、単にスマートウオッチと差別化を図るのではなく、積極的に高級ブランドらしい美しい外装や独自性を追求した機能を持つスマートウオッチ開発を進め、新たなファンの獲得に乗り出すブランドも少なくない。
当初はデジタルガジェットのひとつという印象が強かったスマートウオッチだが、ここ数年で時計専門ブランドが本格的に開発競争に参入。着信通知など、スマートウオッチならではの機能を備えているのは当たり前の時代となり、今年はサッカーをテーマにした“ウブロ”、ヨットレースに特化した機能を備える“ブライトリング”など、高級時計ブランドからも高品質な作り、デザインを備えつつ、それぞれブランドごとに明確な個性を打ち出した新作が発表されて時計ファンの間で話題となっているのだ。
そうしたブランドが手がける製品は、いまや“高級スマートウオッチ”という新たなジャンルを生み出すに至っている。ここでは、伝統的な機械式とスマートウオッチの融合を目指した革新的モデルの代表例として、“モンブラン”、“フレデリック・コンスタント”の注目モデルをセレクトした。
独自性が重要となったいま、高級スマートウオッチというジャンルは今後も注目の存在と言えるだろう。

》MODEL 01
MONTBLANC(モンブラン)
サミット 2 スマートウォッチ

高級ブランドのモンブランが2017年に発表したスマートウオッチ、サミットの後継機。サミット2はWear OS by Goole採用のタッチスクリーン式スマートウオッチで、新型プロセッサ“スナップドラゴン ウェア 3100”を搭載する世界初の製品。これにより、スマートウオッチ機能を使用しないタイムオンリーモードにすることで、バッテリー持続時間を4~5日間に延長させることが可能に。
S-2
■ステンレススチールケース、レザーストラップ。ケース径42mm。5気圧防水。電源はリチウムイオン電池による充電式。12万5172円
S-3
旅行やフィットネスに便利な
独自のアプリケーションと機能を搭載
見た目はモンブランの伝統的な機械式腕時計のようだ、睡眠パターンや位置、フライトプランなどの情報を利用し、旅行者が移動先のタイムゾーンに合わせて素早く身体を調整できるようにアプリと時計画面でアドバイスをする“タイムシフター機能”や使用者にとって理想的な運動時間と回復時間を算出して、フィットネス目標を設定するランニングコーチ専用アプリなど独自の機能を提供
S-2a
伝統的な機械式ムーヴメントに
スマートウオッチ機能を追加した夢の機構
スイスの高級時計ブランドのなかで、いち早くスマートウオッチの開発・実用化に乗り出したフレデリック・コンスタント。スイス・ジュネーブにMMT(Manufacture Modules Technologies)を立ち上げてスマートウオッチの回路図設計やファームウェア、アプリ開発、インフラ設計などを進めた。今年はついに機械部品と電子部品を組み合わせ、機械式ムーヴメントにスマートウオッチ機能の付加を実現させた。上の写真はそのハイブリッドムーヴメントである、Cal.FC-750。写真:フレデリック・コンスタント
【問い合わせ先】
モンブラン コンタクトセンター(☎0120-39-4810)
【<モンブラン>公式サイトへ】へ

 

》MODEL 02
FREDERIQUE CONSTANT(フレデリック・コンスタント)
オロロジカル スマートウォッチ ジェンツ ノーティファイ
文字盤外周にレイアウトされたアイコンを針で指し示すことで電話の着信やSNSの通知を表示。2時位置が電話の着信通知、10時位置がSNSの通知になっており、電話を着信したりメールを受信すると時針が振動し、時分針がそれぞれのアイコンで重なって通知を行うのだ。SNSの通知は使用したいアプリを選択できる。スマートウォッチでは珍しい、クラシックなデザインも魅力。
FC-282AS5B6 with iPhone
img_148909_1b
■Ref.FC-282AS5B6。ステンレススチールケース、レザーストラップ。ケース径42mm。5気圧防水。クォーツ(コネクテッドムーヴメント)。12万9600円
【問い合わせ先】
フレデリック・コンスタント相談室(☎︎0570-03-1988)
【<フレデリック・コンスタント>公式サイトへ】へ

【<スマートウォッチ特集-Part6>】へ
S-T

関連記事

  1. 日本未上陸ブランド傑作選/No.2 Christopher Ward(…

  2. バーゼルワールドで見つけた、黒い森の気鋭ドイツ時計

  3. イタリア発、遊び心を感じるオトナのスポーツウオッチ“I.T.A.”

  4. TCMのアイコン、オリエンテーリングに新色が登場

  5. シンプルだが個性的、日本発の新ブランド“KLON(クローン)”に注目

  6. レトロスタイルとアートな感性が特徴、“フレンチ時計”が面白い!

  7. A.ランゲ&ゾーネのトゥールビヨンモデルに特別エディションが…

  8. ジラール・ペルゴが新作“キャッツアイ プラム ブロッサム”を発表

ロレックス

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計