スマートウォッチ最新研究-【Part-7:通知機能重視型モデル-アナログ編】

最新スマートウォッチの魅力を伝える特集記事。締めくくりとなる第7弾は、針で機能や時間を表示する、アナログ式時時計ならではのスタイルやデザインにこだわったスマートウォッチをクローズアップしていこう。

》私が疑問にお答えします!
Q-11
「スマートウオッチの先駆けとなった初期の“ペブル”を自腹で購入するなど、編集部のなかでも、いち早くスマートウオッチに注目していた私、佐藤が基礎知識から最新スマートウオッチについてまで紹介していきます」

見た目は普通の時計と変わらないアナログなスマートウォッチ

前回の『スマートウオッチ最新研究』では、アナログ×デジタルのハイブリッド型スマートウォッチを紹介したが、同じ、通知機能を重視したモデルのなかには、デジタルとアナログを融合したスタイルではなく、あくまでも慣れ親しんだ時計らしいスタイルに重点を置き、通知機能もアナログで表現するモデルもある。
一見すると、普通の腕時計に見えて、実はスマートウォッチの通知機能やトラッキング機能を備えており、その機能を針を使って表示するためデジタル表示と比べると、ややわかりにくいのは否めないが、それでもアナログ表示にすることのメリットは少なくない。
ひとつは電力消費が少なくて済むことだ。例えば、クロナビーは普通の腕時計と同じくボタン電池を使用して充電の煩わしさをなくした。一方、シチズンのエコ・ドライブ Bluetoothなどは光で発電するシチズン独自のエコ・ドライプ技術を取り入れることで、ほかのスマートウォッチにはない、驚異的な長期間の駆動を可能にしている。
また、アナログの場合、通気する内容が慣れるまでわかりにくい反面、見た目はほぼ普通の時計と変わらないため、デジタルウオッチではなじみにくいスーツとの相性も良い。ビジネスシーンでも抵抗なく着けられるスマートウォッチというのは思いの外少ないため、その点では、ほかのスマートウォッチジャンルにはないアドバンテージを備えているのだ。

》Recommend Model 01
CITIZEN(シチズン)
ザシチズン エコ・ドライブ Bluetooth
(右)W770
(左)W410
S-T3
シチズンの専売特許、光発電エコ・ドライブの魅力を最大限に生かしたモデル。悩みである頻繁な充電を光で動力を得るエコ・ドライブ技術で解決。スマートウォッチ機能はアナログ針と音などによる通知に留めた。
アナログ時計の美しさとスマートフォンと連動する機能を両立し、さらにシチズン独自のエコ・ドライブにより、使用時にストレスとなりやすいケーブルによる充電からもユーザーを解放した光発電コネクテッドウォッチに仕上げられている。
着信通知、スマートフォンのサーチ機能などの機能に加え、このモデルは光発電エコ・ドライブの発電量がスマホで見える“ライトレベル インディケーター”を搭載。光発電のパイオニアであるシチズンらしい、ユーザビリティーの高い仕上がりとなっている。
S-5
■スーパーチタニウムケース、ウレタンストラップ。10気圧防水。
(右)Ref.BZ1045-05E。ケース径48mm。光発電エコ・ドライブ(Cal.W770)。9万7200円
(左)Ref.BZ4005-03E。ケース径40.5mm。光発電エコ・ドライブ(Cal.W410)。8万6400円
S05a
時計メーカーが手がけるだけに時計そのもののクオリティは極めて高い。分厚いサファイアクリスタル風防に加え、硬度を高めてキズをつきにくくしたスーパーチタニウムケースを採用する。
S=5Sa

【問い合わせ先】
シチズンお客様時計相談室(☎︎0120-78-4807︎)
【<シチズン>公式サイトへ】へ

 

》Recommend Model 02
KRONABY(クロナビー)
(右)エイペックス
(左)セイケル
S=T2
スウェーデン生まれのスマートウォッチ、“クロナビー”の動き、耐久性、読みやすさを考えて構成されたスポーツモデル。
デザインは、クラシックなスポーツカーのスピードメーターと海軍が使用した計測機器のゲージをヒントにしており、今回の新作では新しいケースデザインと二つのインダイアルを用いることで、24時間表示のGMT機能、曜日表示、日付け表示、毎日の運動量表示などが時計の文字盤でより素早く表示できるようになっている。クラシックながらもスポーティな印象に仕上げられているデザインもポイントだ。
伝統的な腕時計らしいスタイルに、スマートウォッチとしての通知機能やコントロール機能をアナログ針やボタン操作で表現。スマートウォッチは欲しいが、デジタル表示やタッチパネルに抵抗がある人にうってつけだ。
S-6
■ステンレススチールケース&ブレス。10気圧防水。コネクトムーヴメント(Cal.BT003)
(右)Ref.A1000-3111。ケース径43mm。7万8840円
(左)Ref.A1000-3119。ケース径41mm。6万8040円
S-6a
エイペックス(写真右)の二つのインダイアルは、スピードメーターにヒントを得たという。ディテールにもアナログ的なエッセンスが落とし込まれている。
S-6Sa

【問い合わせ先】
ティ・エヌ・ノムラ東京ショールーム(☎︎03-5791-2617)
【<クロナビー >公式サイトへ】へ

【<スマートウォッチ特集-Part1>へ】へ
S-1

関連記事

  1. 連載記事-時計デザインの原点を辿る、古典顔愛好会“ワイヤーラグ編”

  2. 新米記者が見つけた! 10万円アンダーのユニーク腕時計、第2回“TAC…

  3. “G-SHOCK”35年間、売り上げベスト3モデルをカシオ計算機が公式…

  4. 世界初のGPSソーラーウオッチ、“セイコー アストロン”から限定モデル…

  5. プロトレックスマートの新作は、カラー地図が最大3日間使える!

  6. 価格別で編集部が厳選、3万円台まで“いま買いの腕時計”

  7. わずか5本の激レア仕様!“スカーゲン”から夏にぴったりな日本限定の新作…

  8. 女性編集者セレクト 木材をワンポイントに使った自然派時計4選

人気の記事

ロレックス

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計