洞窟探検にインスパイアされた、リトアニア発の本格ダイバーズウォッチ

バルト三国の1つ、リトアニアの腕時計ブランド“VOSTOK EUROPE(ボストークヨーロッパ)から新作の本格ダイバーズウオッチが登場。

昼夜の分からない暗闇、未開の領域に打ち勝つ本格ダイバーズウオッチ

“VOSTOK EUROPE(ボストークヨーロッパ)”は、現リトアニアに本拠地を置く時計ブランド。1930年代に創業した旧ソビエト連邦の国営工場、モスクワ第2時計工場を原点としており、第二次大戦時代はソビエト軍向けの腕時計を製造し、ソ連崩壊後は民間企業として再編され、幾多の障壁を経て2002年に腕時計ブランドとして再始動を開始している。
V-1
そんな“VOSTOK EUROPE(ボストークヨーロッパ)”がリリースするのが、エベレストの高さより深く、世界で最も深い未開の領域とされている“クラベラ洞窟”からインスパイアされたプロフェッショナル仕様のモンスターダイバーズ、“エクスピディション エベレスト アンダーグラウンド”だ。
クルベラ洞窟の入口はロシア国境に近いジョージア(旧名グルジア)最西端の山の上にある。
道中はいくつも枝分かれしており、地下水をダイビングしなければいけないエリアや、人がやっと通れるエリアがなど、人類の想像を超える未開の領域となっている。
クルベラ洞窟にはこれまでにも多くの探検家がアタックしてきたのだが、今回、“VOSTOK EUROPE(ボストークヨーロッパ)”の腕時計を装着したウクライナ探検隊が世界で最も深い地点まで探索し、世界最深記録を見事に樹立。この偉業を記念して、昼夜の分からない暗闇、未開の領域に打ち勝つために設計された“Expedition Everest underground (エクスピディション エベレスト アンダーグラウンド)”が発売されることになったというわけだ。

【製品の特徴】
V-1a
V-1b
つねに時計の稼働状況を把握することができる“40Hパワーリザーブインジケーター”、昼夜を把握するための“24時間表示機能”を装備。蓄光を必要とせずに完全な暗黒でも自発光を行うマイクロガスライトが針・文字盤に装着され、どのような状況下でも時間が表示することが可能。

V-2
必須条件である防水機能は200m防水を確保、逆回転防止回転ベゼルで経過時間を表示。さらにねじ込み式リューズでリューズ自体を保護し堅牢性と防水性能を高めている。
岩肌にガラスが当たっても砕けないよう風防にはK1ミネラルガラスという特殊素材を採用。婉曲風防なので文字盤が拡大されているように見え、視認性が高いことも特徴の1つだ。
ケースサイズは48mmと大きめだが、内側にカーブしたラグが腕にフィットすることによって、実寸よりも快適な装着感を確保しているのもポイントだ。

V-12
堅牢なレザーストラップに加えて乾燥に強いシリコンストラップも装備。
レザーストラップは、ベルト劣化を防ぐ為に2重になっており、2つのツク棒でベルトを固定することで、装着時のぐらつき感も軽減している。

V-3
小型六角レンチ、マイクロガスライト、小型ナイフが装備されたオリジナルのキーホルダー型マルチツールも付属。腕時計だけではなく、アウトドアなどの様々な作業に役立つ。

V-7
裏ブタにはクルベラ洞窟探索の世界記録樹立を讃えるコメントを刻印。

 

》Recommend Model 01
VOSTOK EUROPE(ボストークヨーロッパ)
エクスピディション エベレスト アンダーグラウンド
V-8
■Ref. YN84-597A543。ステンレススチールケース、レザーストラップ(シリコンストラップ付属)。ケース径48mm。200m防水。自動巻き。8万8560円

<取扱店>
・腕時計コスモナート(ボストーク ヨーロッパ総代理店)
【<腕時計コスモナート>】へ

・タケカワ G-TIME店
栃木県宇都宮市江野町5-8(オリオン通り)
☎028-651-0328
HP:http://www.takekawa-t.com/

・A.M.I NAGOYA PARCO
名古屋市中区栄3-29-1 名古屋パルコ東館7F
☎052-264-8597
HP:https://www.e-ami.co.jp/

・加坪屋
新潟県長岡市台町2-9-12
☎0258-35-5153
HP:http://www.rakuten.co.jp/katsuboya/

・ウイング小松店
石川県小松市矢崎町ル181-1
☎0761-43-0226
HP:https://www.wing-rev.co.jp/

・PRIVE tc
愛媛県松山市湊町4-9-10
☎︎089-909-3388
HP:http://prive.co.jp/

・正美堂
高知県高知市帯屋町1丁目14-5
☎︎088-824-3367
HP:http://www.syohbido.co.jp/

・その他取扱店一覧
【<その他取扱店一覧>へ】へ

【問い合わせ先】
アンドロス(☎︎03-6450-7068)
【<ボストークヨーロッパ>公式サイトへ】へ

【<ロシア時計の過去記事>へ】へ
WLN_TOPICS_20181127a-790x315

関連記事

  1. 言葉で時刻を表示する“QLOCKTWO”から、堆積岩モデルが新登場

  2. 大注目のスマートウォッチメーカー、ガーミンのGPSアウトドアウォッチ!…

  3. スカーゲン、さらに使いやすくオシャレに進化した次世代スマートウォッチ

  4. おしゃれで便利なインディペンデントの新作は、光発電の電波時計!

  5. 復刻バンザイ! 90年代に逆輸入でブレイクしたG-SHOCKの名作“D…

  6. ドイツ時計の魅力を再考する<ストーヴァ>

  7. ドイツ時計の魅力を再考する<ジン>

  8. G-SHOCKのフロッグマンから、海上保安制度創設70周年記念モデルが…

人気の記事

ロレックス

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計