シチズン、カンパノラから13年の時を経て、 独創的な新作パーペチュアルカレンダー登場

 

 

シチズン、CAMPANOLA(カンパノラ)より13年の時を経て、トノー型ケースを採用した独創的パーペチュアルカレンダー搭載の新作2モデル、が2019年2月15日に発売される。

カンパノラは、2000年にデビューして以来、腕時計を単に時刻を知るだけのツールではなく「時を愉しむ、日常を愉しむ、個性を愉しむ」をテーマに掲げ、先端技術や匠の技を活かした独創的なモデルを発表し、高い評価を得てきた。

今回発売される新作は、2002年にコレクションに登場したトノー型ケースデザインのパーペチュアルカレンダー搭載モデルの系譜を継ぐもので、2006年モデルから13年ぶりに新しく登場するモデルとなっている。2時位置の「未来ボタン」と4時位置の「過去ボタン」により、西暦2000年を境に前後100年、知りたい1日を自在に呼び出すことができるパーペチュアルカレンダー機能を持つ本モデルは、ほかにはない機能と高品質を備えたユニークなモデルだ。

■200 年の時を読みとる

20世紀と21世紀を分ける2000年を軸に200年分のカレンダー(年、月、日、曜日)と時、分、秒といった様々な時間軸を8 本の針で表示する独創的なパーペチュアルカレンダーにより、知りたい1日を自在に呼び出すことができる。また、表示内容に合わせた針デザインを採用。特に200年カレンダーのスパイラル表示に合わせた年針は、渦巻き星雲をモチーフとした個性あるデザイン。これらにより、カンパノラのテーマ「時を愉しむ、日常を愉しむ、個性を愉しむ」を表現した

 

■装着性と質感を追及するケース・文字盤

全体のフォルムは、同ケース構造の2002年モデルより縦サイズで3.2㎜縮小し、腕に対してなじみやすいケースサイズを追求。そのため、複雑な3次曲面を組み合わせた一体感あるケースデザインを採用。3次元設計技術を駆使し、そこに職人の手作業による最終研磨を施したケースは精緻の結晶。加工・組立精度を追及し、手間をかけて完成した。長く押していても指が痛くなりにくいプッシュボタン形状により、知りたい1日を快適に表示することができる。そして、200年の時を知ることのできる文字盤には、カンパノラの特長でもある電気鋳造による立体表現の美しい文字板と五徳リングを採用。視認性を確保しつつ個性ある文字盤を実現した

 

 

商品スペック

ブランド名 CAMPANOLA/カンパノラ
モデル名 パーペチュアルカレンダー
型番 (上)Ref.AG6250-50A/(下)Ref.AG6250-09E
ケース素材 ステンレススチール
ベルト素材 Ref.AG6250-50Aはステンレススチール、Ref.AG6250-09Eはワニ革
サイズ 52.8×41㎜サイズ(設計値で15.7㎜)
防水性 日常生活用防水
ムーヴメント クォーツ(Cal.6704)/約42時間パワーリザーブ
税込み価格 Ref.AG6250-50Aは41万400円、Ref.AG6250-09Eは38万8800円
発売時期 2019年2月15日(金)
機能・特記事項 2100年2月28日まで、うるう年などの月末カレンダー修正が一切不要なパーペチュアルカレンダー

 

【問い合わせ】

シチズンお客様時計相談室
☎︎ 0120-78-4807(フリーダイヤル、受付時間/9:30~17:30、祝日除く月~金)
カンパノラの公式サイトはコチラ

 

オススメ記事

  1. エドックスのクロノオフショア1から新作モデルが登場!

  2. “Luminox (ルミノックス)”から創業30周年を記念した新作モデ…

  3. ユリス・ナルダンが、現代の“ユリシーズ”、 ダン・レナルドの大西洋横断…

  4. 時計の雰囲気をガラッと変えよう、今冬に欲しいイチオシの“時計ベルト”6…

  5. 端正でシックな印象が魅力。ビクトリノックスの新作時計

  6. 【日本限定シリーズ第3弾】タグ・ホイヤーの“アクアレーサー 奄美大島ス…

  7. ボール注目の新作サブマリン ウォーフェア。 セラミックやクロノなど派生…

  8. 人気のエントリーモデルにバージョンアップ仕様を投入

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計