英国のカスタム時計メーカー“バンフォード ウォッチデパートメント”の新作

英国のカスタム時計メーカー、“BAMFORD WATCH DEPARTMENT(バンフォード ウォッチデパートメント)”が、新作のMayfair Dateを発表。プリンチペプリヴェ表参道店及び公式オンラインストアにて先行予約の受付を開始!

時計好きにはおなじみのカスタム時計メーカーのハウスブランド

“BAMFORD(バンフォード)”はイギリスでレディの称号を持つキャロル・バンフォードが、約30年前に豊かな自然が残るイギリスのコツウォルズの農園でオーガニック栽培に着手したことからスタートしたブランド。
そこからラグジュアリーなライフスタイルのみに留まらず、ファッションブランドの“BAMFOR(バンフォード)”が誕生し、その後、2003年に時計分門の“BAMFORD WATCH DEPARTMENT(バンフォード ウォッチデパートメント)”が誕生。
“BAMFORD WATCH DEPARTMENT(バンフォード ウォッチデパートメント)”では、卓越した時計の加工技術を駆使して顧客の要望に合わせた高級時計のカスタマイズサービスを展開し、その完成度の高さからタグ・ホイヤーやゼニスからは公認のカスタムメーカーに選定。これまでにも多くの有名メーカーやミュージシャン等とコラボレーションした作品を発表している。
今回、紹介する“Bamford Mayfair Date(バンフォード メイフェアーデイト)”は、元々カスタマイズ時計の製作期間中、顧客に対して代わりの時計として貸し出していたサービスウオッチが原点。
車の代車のようなこのシステムは、高級時計のカスタマイズを請け負う“BAMFORD WATCH DEPARTMENT(バンフォード ウォッチデパートメント)”独自のサービスとして広く認知され、サービスウオッチを購入したいという顧客の要望を受けてハウスブランドとして展開されることになった。
B-1a
新作の“Bamford Mayfair Date(バンフォード メイフェアーデイト)”は、シンプルな3針の“Bamford Mayfair(バンフォード メイフェアー)”をベースに、スイスのRonda社製のクォーツムーヴメント、Cal.715を採用することでデイト表示を追加。
高硬度で傷が付きにくいセラミク製のベゼル、軍用グレードのチタンコーティング仕上げのステンレススチールケース、10気圧防水と、デイリーユースはもちろん、屋外でのアクティビティにも最適な腕時計に仕上げられている。

 

》Recommend Model 01
BAMFORD WATCH DEPARTMENT(バンフォード ウォッチデパートメント)
バンフォード メイフェアーデイト

■ステンレススチール(軍用グレードチタンコーティング加工)ケース、レザーストラップ。ケース径40mm。10気圧防水。クォーツ(Ronda社製Cal.715)。7万5600円

B-2
Mayfair DateMAY-D-SS-SIL-1

B-3
Mayfair DateMAY-D-BLK-AYL-1

B-4
Mayfair DateMAY-D-BLK-AOR-1

B-5
Mayfair DateMAY-D-BLK-NY-1

B-6
Mayfair DateMAY-D-GRY-AQ-1S

B-7
Mayfair DateMAY-D-BLK-KH-1S

B-8
Mayfair DateMAY-D-BLK-ABLU-1S

B-9
Mayfair DateMAY-D-BLK-AGRN-1

B-10
Mayfair DateMAY-D-BLK-GRN-1

【問い合わせ先】
プリンチペプリヴェ表参道店(☎03-6427-4367)
【<バンフォード>のオンラインショップへ】へ

関連記事

  1. 3月16日に、アイスウォッチのオンリーショップが宮崎県に初オープン!

  2. PRO TREK(プロトレック)初! クワッドセンサーとスマートフォン…

  3. 【新作ウオッチレポート】グッチがバーゼルワールド2019にて、魅力的な…

  4. 70年代に大流行、レトロだけど新しい温故知新の“変形”ケースが面白い!…

  5. ノモスがバウハウス100周年の特別モデルを発表

  6. ジャンル別で探し出す、使える夏の新作時計-“クロノグラフ”編

  7. 日本発、腕時計ブランド“マスターワークス”から春夏の新作ウォッチがリリ…

  8. 年末は腕時計も大掃除、プロが教える正しい“セルフメンテナンス”

人気の記事

ロレックス

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計