オリスから、クロノグラフを搭載した新作ダイブコントロール リミテッドエディションが新登場

 

オリスが深海で活動するプロ潜水士のために開発した高性能プロダイバーウォッチに、クロノグラフを搭載したダイブコントロール リミテッドエディションが新登場。
51㎜径の軽量チタン(グレード 2)製ケースに、耐傷性に優れたブラック DLC プレート加工が施されたこの時計は、ダイビングベゼルを固定しロックする、オリス特許取得のローテーションセーフティシステム(Rotation Safety System=RSS)を備えている。12時位置に配した60分クロノグラフカウンターのインデックスには、視認性の高いイエローを採用。500本限定生産の希少なモデルとなっている。

オリス ダイブコントロール リミテッドエディション(500本限定)
Ref. No. 774 7727 7784-Set

素材:マルチピース グレード2チタン製ケース、ブラックDLCプレート加工、セラミック製ミニッツスケールのトップリング
サイズ:51mm
トップガラス:サファイアクリスタル、両側ドーム型、内面反射防止コーティング
ケースバック:チタン製ケース、ブラックDLCプレート加工、ねじ込み、スペシャルプリント/マーク
リューズ:ステンレススティール、ねじ込み、オートヘリウムエスケープバルブ、ブラックDLCプレート
防水:100気圧/1000m
ラグ幅:26mm
ムーヴメント:Oris Cal. 774、SW500ベース
直径:30㎜径
機能:時針・分針、クロノグラフ、1/4秒、30分計、12時間計、デイト表示
巻き:自動巻き、レッドローター
パワーリザーブ:48時間
振動数:4Hz (28’800 A/h)
:25石
デザイン:波模様のブラックダイアル
ルミノバ:インデックスと針にスーパールミノバ
インデックス:アプライド
ストラップ:ブラックラバーストラップ、チタン製ブラックDLCプレート加工のフォールディングクラスプ
その他:防水スペシャルボックス、イエローラバーストラップと付替工具付き
発売:2019年3月
税込価格:65万8800円

プロダイバーのために設計

水上でローマン氏のウエットスーツ、ヘルメット、救済タンクの合計重量は30kg。ヘルメットだけで15kgもある

ダイビングは綿密に計画され、ダイブコントロールセンターから 慎重に管理される

ドライスーツの上にオリスダイブコントロールリミテッドエディションを 着用しているプロダイバー、ローマン・フリシュクネヒト氏

 

オリス ダイブコントロール リミテッドエディションは、深海で活動するプロダイバー、ローマン・フリシュクネヒト氏と共同で開発されたモデル。オリスの象徴的機構のひとつで、ダイビング中の誤作動を防止するためダイビングベゼルがロックできる特許取得機構ローテーションセーフティシステム(RSS)を装備。これはオリスの全プロダイバーシリーズに搭載されている。

オリス ダイブコントロール リミテッドエディションは、通常のダイバーズウォッチよりも優れた機能がいくつかある。まず、51㎜径の軽量チタン(グレード 2)製ケースに、ブラックDLCプレ ート加工が施され、100 気圧(1000m)防水機能を誇る。また、オリスのエンジニアは実際に深海を想定した125気圧までの驚異的な圧力試験で最も過酷な状況下でも機能することが確認された。

最大限の視認性を確保するため、文字盤も大きく設計されている。RSSシステムを搭載したベゼルは、耐傷性に優れ、色褪せしにくいセラミック製トップリングを備えている。時分針やインデックス、ベゼル上のゼロマーカーはすべてスーパールミノバがのっており、ダイバーにとって重要な情報を示すため、細かいインデックスなどにブラックとのコントラストが高く、水中で最も認識しやすい色のひとつであるイエローを採用した。

また、飽和潜水の間ヘリオックス(ヘリウムと酸素の混合ガス)に頼らなければならない深海の環境に身を置くローマン氏たちにとって重要なオートヘリウムエスケープバルブを備えている。ヘリウム原子は酸素原子より小さく時計内部に侵入することができるため、これらの粒子を放出するエスケ ープバルブがないと、ダイバーが通常気圧に戻ったとき時計を損傷する可能性があるのです。

 

1.RSSの有効化 ベゼルのブラックラバーの端を持ち、引き上げる。これでRSSのロックが解除され、ベゼルのタイマースケ ールの変更が可能に。有効にするとトップリング端にイエローのリングが表れる

2.タイマーの設定 イエローのリングが見えたら、トップリングを反時計回りに回転させ、潜水時間に対応する数字を分針に合わせる

3.時間を確保する  調整を完了したら、カチッと音がするまでトップリングを押し下げてロックする

安全第一

「私が働いている会社では安全基準が高く、機器は非常に信頼性があります。商用潜水作業は世界で最も安全性を重視する職業のひとつになっています」とローマン・フリシュクネヒトは語る。ダイビングチームの各メンバーにとって、安全は最優先事項。彼らの機器は過酷な状況下でも安全を保持するように設計された最新機器で、確実に機能するように定期的にメンテナンスされる。

ローマン氏は、オリスプロダイバーシリーズの象徴的機構、ローテーションセ ーフティシステムの開発にも同様の厳密さを適用。オリスはロ ーマン氏との2年間の開発期間を経て、ダイビング中にしっかりロックできる逆回転防止ベゼル(潜水時間を測定する計測装置)機構を誕生させた。ダイビングのあらゆる面で時間の測定と管理が非常に重要であり、ミスはダイバーにとって致命的。ベゼルをしっかりロックすることで、潜水時間を正確に確認できるようになっている。

オリスが特許を取得したこのオリスプロダイバーは、この機構を搭載した世界で唯一の時計だ。「逆回転防止ベゼルはすばらしい機能ですが、さらにロックがかかれば、ダイバーが水中で時間を測る際絶対的に頼ることができ、心の余裕に繋がるのです」とローマン氏は説明する。 さらに、スイス製自動巻きクロノグラフムーヴメントには、秒針、30分針、12時間針があり、30分クロノグラフカウンターには、イエローの針と目盛りがあり、合計して60分表示が可能。このように読み違いや計算ミスの回避と安全性向上は、プロのダイバーたちにとって何より優先されるべきことである。

 

【問い合わせ】

オリスジャパン
☎︎ 03-6260-6876
オリスの公式サイトはコチラ

関連記事

  1. G-SHOCKの2019年新作|実機を拝見しました!

  2. アーティアのスケルトンウオッチ最新モデルが発売開始

  3. エドックスの新作モデル、クロノオフショア1は暗い海底に射す光をインデッ…

  4. バーゼルワールド2019に先駆けて発表!好きな葉で作れる世界にひとつの…

  5. ボヴェの天文時計が、2018 ジュネーブウォッチグランプリの最優秀賞を…

  6. シチズンの人気コレクションから、数量限定のラグビー日本代表モデルが発売…

  7. <セイコー プロスペックス> LOWERCASEモデルに新色が登場

  8. バーゼルワールド2018<ユンハンス>

ロレックス

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計