“TISSOT(ティソ)”のスタンダード3針モデルから日本限定モデルが発売

165年以上の歴史を誇るスイスの老舗ブランド、“TISSOT(ティソ)”から、心も装いもフレッシュなスタートを楽しみたくなる春にふさわしい日本限定モデルをが2019年3月1日(金)より発売する。

文字盤と色を合わせたレザーストラップ付きでお得!

ティソの創業は1853年に遡り、世界初の耐磁時計を製品化するなど数々のイノベーティブな実績があるほか、NBAやMotoGPTM、ツール・ド・フランスなど多くの国際的スポーツイベントでオフィシャルタイムキーパーやグローバルパートナーを務めてきた名門でもある。バナナウォッチなど気品あるアイコニックな製品も有名で、機械式時計のファンにとって常に注目度の高いブランドとなっている。
今回、日本限定のスペシャルモデルがラインナップされる“Tissot Chemin des Tourelles(ティソ シュマン・デ・トゥレル オートマティック)”は、スイス時計産業の中心地 ル・ロックルにある、“TISSOT(ティソ)”の本社社屋に続く小道の名を冠した、ブランドの源流を体現する人気コレクション。
T-1a
日本限定モデルでは、丁寧な面取りが施されたアプライドインデックスとサンレイ装飾が輝きを放つミニマルデザインの文字盤に、ビジネスシーンでの着用に最適なブレスレットを採用。
深みあるダイアルカラーと知的な印象を醸すブレスレットのコントラストが春にふさわしい爽やかな印象を高める。レザーストラップに比べて水や湿気の司教を受けないため、少し汗ばむ暖かな陽気でも、快適に着用できるのも魅力といえるだろう。美観と機能美を兼ね備えた、ビジネスウオッチを探している人にはもってこいのモデルに仕上げられている。

さらに、今回の日本限定モデルは各文字盤と同色のレザーストラップを1本付属したスペシャルセットとしての発売となっており、シーンや気分に合わせて腕時計のデザインを気軽にアレンジすることが可能。コーディネートの幅を広げて楽しめるのも嬉しいポイントだ。

各限定数150セットで登場する日本限定スペシャルセットで、フレッシュな春をスタートさせてみてはいかがだろうか。

》Recommend Model 01
TISSOT (ティソ)
ティソ シュマン・デ ・トゥレル オートマティック
日本限定スペシャルセット
ステンレススチールケース&ブレス。ケース径42mm。5気圧防水。自動巻き(Cal.Powermatic 80、最長80時間パワーリザーブ)。

T-2
日本限定スペシャルセット<ブルー>
8万9640円(限定150本)

T-3
日本限定スペシャルセット<ブラック>
8万9640円(限定150本)

【問い合わせ先】
ティソ/スウォッチ グループ ジャパン(☎03-6254-7361)
【<ティソ>の公式サイトへ】へ
【<ティソ>の過去記事へ】へ
T-B

関連記事

  1. ロックマンとデビルマン&キューティーハニーがコラボ!

  2. アルピナのスマートウォッチ、アルパイナーXが発売

  3. 10周年を迎えた“エンジェルクローバー”から、トノー型のソーラー時計が…

  4. クロノグラフに見えますが、実はこれ二つの時間を表示するGMTウオッチな…

  5. 高級宝飾店「ヴェンペ」が第2次大戦時に製造していた軍用時計とは?

  6. “ユリス・ナルダン”の新作はレッドカーボンファイバー製のスケルトンウオ…

  7. シチズンから、80年代にヒットしたアナログとデジタル混合モデルが復活!…

  8. ヴェンペがヘルベルト・グレーネマイヤー氏とのコラボモデルを発表

人気の記事

ロレックス

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計