アンダー20万期待の新星。アイコン オートマティックにアンスラサイト文字盤が登場

スイスの高級時計ブランド、モーリス・ラクロアのアイコン オートマティックに、アンスラサイト ダイアルが登場した。

1990年代にモーリス・ラクロアを代表するモデルとして登場した「カリプソ」。その復刻版として登場した「アイコ
ン」は、2016年にクォーツモデルとして誕生し、2018年には待望の「アイコン オートマティック」が登場。一体化した防水ケース、6つのアームをあしらったベゼルなど、カリプソのDNAを継承している。

今回登場したアイコン オートマティックのニューモデルは、20気圧防水、簡単にストラップの着脱・交換が可能なイージーチェンジャブル機能、丁寧な仕上げなど、モーリス・ラクロアの魅力である“知覚価値(High Perceived Value)”はそのままに、落ち着いたアンスラサイト(濃炭色)カラーの文字盤にクル・ド・パリ装飾を施し、ゴールドのインデックスを組み合わせた上品なモデル。従来のアイコンシリーズとは一線を画す、大人のスポーティー&エレガントウォッチといった雰囲気を演出してくれるニューモデルでは、SS製ブレスレット仕様のほか、ダークブラウンのレザーストラップ仕様の2種類をラインナップする。

 


スペック

ケース:ステンレススチール製、ケース径42mm、ケース厚11mm
ガラス:サファイアクリスタル
ムーブメント:自動巻き(Cal. ML115)、28,800振動/時(4HZ)、26石、約38時間パワーリザーブ
機能:時間・分・秒・日付表示
防水性:20気圧
ダイアル:クル・ド・パリ仕上げ、アンスラサイトカラー
ストラップ:カーフレザーまたはステンレススチール製ブレスレット(イージーチェンジャブル機能)
バックル:ステンレススチール製ディプロイメントバックル
発売時期 :2019年4月発売予定
税込価格 :ブレスは21万600円、レザーは19万4000円

 

 

【問い合わせ】

モーリス・ラクロア(DKSHジャパン)
☎︎ 03-5441-4515
モーリス・ラクロア(の公式サイトはコチラ

関連記事

  1. 復刻モデルが熱い! セイコーとジウジアーロ・デザイン、コラボ35周年記…

  2. 気になる時計情報を独自の視点で解説/Brand New Scoop「D…

  3. 【速報】WATCHmakersだけで完売も? ハンハルトの希少なリミテ…

  4. お手頃だけど、これなら大満足! 予算20万円台アンダーの実力時計本気レ…

  5. 初号機5000系の系譜を継ぐフルメタルG-SHOCKが登場

  6. 70年代に発表されたシチズン幻のプロトタイプが、現代の機能で復刻!

  7. プロトレックスマートの新作は、カラー地図が最大3日間使える!

  8. フランス発の時計ブランド、ウィリアムエルがレトロな軍用ダイバーズを再現…

ロレックス

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計