アンダー20万期待の新星。アイコン オートマティックにアンスラサイト文字盤が登場

スイスの高級時計ブランド、モーリス・ラクロアのアイコン オートマティックに、アンスラサイト ダイアルが登場した。

1990年代にモーリス・ラクロアを代表するモデルとして登場した「カリプソ」。その復刻版として登場した「アイコ
ン」は、2016年にクォーツモデルとして誕生し、2018年には待望の「アイコン オートマティック」が登場。一体化した防水ケース、6つのアームをあしらったベゼルなど、カリプソのDNAを継承している。

今回登場したアイコン オートマティックのニューモデルは、20気圧防水、簡単にストラップの着脱・交換が可能なイージーチェンジャブル機能、丁寧な仕上げなど、モーリス・ラクロアの魅力である“知覚価値(High Perceived Value)”はそのままに、落ち着いたアンスラサイト(濃炭色)カラーの文字盤にクル・ド・パリ装飾を施し、ゴールドのインデックスを組み合わせた上品なモデル。従来のアイコンシリーズとは一線を画す、大人のスポーティー&エレガントウォッチといった雰囲気を演出してくれるニューモデルでは、SS製ブレスレット仕様のほか、ダークブラウンのレザーストラップ仕様の2種類をラインナップする。

 


スペック

ケース:ステンレススチール製、ケース径42mm、ケース厚11mm
ガラス:サファイアクリスタル
ムーブメント:自動巻き(Cal. ML115)、28,800振動/時(4HZ)、26石、約38時間パワーリザーブ
機能:時間・分・秒・日付表示
防水性:20気圧
ダイアル:クル・ド・パリ仕上げ、アンスラサイトカラー
ストラップ:カーフレザーまたはステンレススチール製ブレスレット(イージーチェンジャブル機能)
バックル:ステンレススチール製ディプロイメントバックル
発売時期 :2019年4月発売予定
税込価格 :ブレスは21万600円、レザーは19万4000円

 

 

【問い合わせ】

モーリス・ラクロア(DKSHジャパン)
☎︎ 03-5441-4515
モーリス・ラクロア(の公式サイトはコチラ

オススメ記事

  1. ランゲ1よりも大きくて薄い、25周年アニバーサリーコレクション第7作

  2. 漆文字盤を使用した天賞堂オリジナル腕時計に新顔登場

  3. 【2020年新作時計速報】アイ・ダブリュー・シー(IWC)

  4. タレントのビートたけし氏が所有することでも話題!ブガッティとジェイコブ…

  5. “2万円台”で買えるメンズウオッチ売れ筋モデルBEST10【本当に売れ…

  6. セイコー アストロンの新作は【創業者 服部金太郎 生誕160周年記念モ…

  7. 【2020年新作速報】コレクション初のスケルトン文字盤を採用したミドー…

  8. 【高級スマートウオッチ】“タグ・ホイヤー コネクテッド”がリリース!

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計