モーリス・ラクロアから、2019年新作『マスターピース スクエアホイール レトログラード』が登場

モーリス・ラクロアから、2019年新作モデル『マスターピース スクエアホイール レトログラード』が発表された。

モーリス・ラクロアにスクエアホイール機能を搭載したモデルが誕生して以来、同コレクションはブランドの開発力と技術力、そしてオリジナリティの証として高い人気を得てきたコレクションのひとつ。

歴代モデルへのインスパイア+未来に向かってスタイリッシュに時を刻むタイムピース

 

時計の顔ともいえる文字盤は、シルバーにブルーの美しいコントラストが光るデザイン。スクエアホイールとレトログラード表示の背景にはクル・ド・パリ装飾がを施す。4~6時位置に組み込まれたレトログラードによるカレンダー表示は日付け針がアーチ形の軌道に沿って下へ進み、終点の31日に達すると、針がジャンプして始点の1日に戻りる。レトログラードは、この反復運動する針によって時刻やカレンダーなどを表示する複雑機構のひとつとして知られている。

搭載するムーヴメントは、自社製自動巻きムーヴメント(Cal.ML258)。螺旋状のコート・ド・ジュネーブ装飾のロジウムプレートのブリッジ、エッジに施されたポリッシュ仕上げ、さらにスケルトンローターにも螺旋状のコート・ド・ジ ュネーブ装飾など、マスターピースコレクションにふさわしい最高級の仕上げが随所に施されたものとなっている。


マスターピース スクエアホイール レトログラード

ケース: SS製、ケース径43mm、 ケース厚15mm
ガラス: サファイアクリスタル
ムーヴメント: 自動巻き(Cal. ML258)、28,800振動(4HZ)、37石、38時間パワーリザーブ
機 能: 時間・分・秒/日付表示(レトログラード)
防水性: 10気圧
文字盤: クル・ド・パリ仕上げ(ホワイト)
ストラップ: アリゲーター(イージーチャンジャブル機能)
ストラップ: SS製ディプロイメントバックル
発売時期: 2019年3月15日発売
税込価格: 85万3200円

 

 

【問い合わせ】

モーリス・ラクロア/DKSH ジャパン
☎ 03-5441-4515
モーリス・ラクロアの公式サイトはコチラ

関連記事

  1. 北欧発カーサス ヴィクタスが日本上陸とともに販売を開始

  2. セラミックベゼルをもつブロンズ製「サブマーシブル ブロンゾ ̵…

  3. 70年代の“ローラー型アナログデジタル時計”がモダンなスタイルで復活!…

  4. 日本生まれの時計ブランド、マスターワークスから限定生産のレアモデルが登…

  5. BALL WATCH(ボール ウォッチ)史上初! 904LSSを使用し…

  6. 注目の日本ブランド“テンテンバイネンド”から、新コレクションがリリース…

  7. 80年代に大ヒットした“クラブ・ラ・メール”が35周年記念の限定モデル…

  8. 人気すぎる最強のフルメタルG-SHOCK、 GMW-B5000用のカス…

人気の記事

ロレックス

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計