バーゼルワールド2019年新作速報 タグ・ホイヤーの“オータヴィアウォッチ アイソグラフ”

歴史あるオリジナルのオータヴィアからインスピレーションを得たコンテンポラリーなコレクションが登場!

オータヴィアに加わったオーセンティックな3針コレクション

スイスの高級時計ブランド“TAG HEER(タグ・ホイヤー)”が、スイスのバーゼルで開催されている世界最大の宝飾時計見本市“バーゼルワールド2019”
にて新作“オータヴィア”コレクションを発表した。
“オータヴィア(自動車を意味するAUTOmobileと飛行を意味するAVIAtionを合わせた言葉)”は1933年にチャールズ・エドワード・ホイヤーによって考案された自動車や飛行機用ダッシュボード装置として誕生し、後にジャック・ホイヤーにより回転ベゼルの付いた腕時計のクロノグラフへ昇華された往年の名作モデル。
60年代~70年代に腕時計コレクションとして人気を獲得し、現在もタグ・ホイヤーを代表する腕時計コレクションの1つとして高い人気を獲得している。
T-1a
今回、バーゼルワールド2019で発表された新生“タグ・ホイヤー ホータヴィア”では、両方向回転ベゼル、ケースフォルム、グローブをはめたままでも操作しやすい大振りなリューズなど、往年のオータヴィアが備えていた特徴を継承しつつ、夜光を塗布したパイロットスタイルの文字盤など、これまでのオータヴィアにはなかった意匠を採用。
ムーヴメントに関しても、ISOGRAPH(アイソグラフ)と呼ばれる革新的なカーボンコンポジット製ヒゲゼンマイ技術を全モデルに搭載するなど、ヴィンテージ感を感じさせる佇まいと最新の技術を融合したまったく新しいコレクションに仕上げられている。
T-3
広告ビジュアルには、アメリカの人気俳優パトリック・デンプシーを起用。

 

》Recommend Model
TAG Heuer (タグ・ホイヤー)
オータヴィアウォッチ アイソグラフ
セラミック製の両方向回転ベゼルに加えて、ステンレススチールベゼルのモデルもラインナップ。また、写真のスモーキーブルーのほか、スモーキーグレー、スモーキーブラックなど、豊富なカラーバリエーションがラインナップされている。
T-1
■Ref:.WBE5112.FC8266。ステンレススチール(ブルースモーキーダイヤル/セラミック製ベゼル )ケース、レザーストラップ。ケース径42mm。100m防水。自動巻き。41万5800円(2019年6月発売予定)

【問い合わせ先】
LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン タグ・ホイヤー(☎03-5635-7054)
【<“タグ・ホイヤー”の公式サイト】へ

【<“バーゼルワールド2019”新作モデルそのほかの記事】へ

関連記事

  1. ミドーが最新クロノメータームーヴ搭載の カジュアルシックなマルチフォー…

  2. 【新作ウオッチレポート】グッチがバーゼルワールド2019にて、魅力的な…

  3. 時計専門クラウドファンディング“ウオッチメーカーズ”が開設

  4. バーゼルワールド2018<ユンハンス>

  5. ギナーンのニューモデル

  6. シチズンの電波時計、Cal.7400も「未来技術遺産」に

  7. セイコーウオッチの新たな体験型専門ショップ「セイコードリームスクエア」…

  8. シチズン最高峰のシリーズから、新元号“令和”となる5月1日に限定モデル…

ロレックス

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計