セイコーの“ISSEY MIYAKE WATCH”から、機械式時計の新作が登場!

セイコーが手がける人気ブランド、“ISSEY MIYAKE WATCH”プロジェクトの18番目のモデルとして、デザイナー田村奈穂氏による新シリーズ“1/6(ワンシックス)”が6月8日(土)より発売開始。

“秤(はかり)”をイメージした機械式ウオッチ

2001年にスタートし、ISSEY MIYAKEの総合ディレクションのもと、これまでに山中 俊治、ハッリ・コスキネン、吉岡 徳仁、深澤 直人、ロス・ラブグローブ、イヴ・ベアール、ジャスパー・モリソン、和田 智、奥山 清行らが参加した、“ISSEY MIYAKE WATCH”。デザイン界でグローバルに活躍するデザイナー達とセイコーウオッチのコラボレーションから、独自のデザインウオッチを発信している。
今回紹介する新作“1/6 ワンシックス”では、ニューヨークを拠点に、Artek、Pyrex、Nikeなど家具からプロダクトデザイン全般を手がけるデザイナー、田村奈氏とコラボレーションし、“秤(はかり)”をイメージした個性的でありつつ洗練された印象を醸す機械式時計を生み出した。

古い“秤(はかり)”のような文字盤がポイント
I-2
モデル名の“1/6 ワンシックス”は、1 秒間に6 回時を刻む機械式時計の6 振動の運針が由来となっており、2層構造によりあえて深さを演出した文字盤と、細かい目盛をなぞるように時を刻む長い針は、古い計測器をイメージしている。
デジタル情報の時代に流されることなく、長い針でしっかりと時を刻む、精緻ながらもレトロなたたずまいは、懐かしさと温かみを感じさせる。
また、通常とは異なる6時位置に設置された大き目のリューズも特徴のひとつ。
このリューズは、上皿秤の目盛りを合わせる調整ネジがモチーフになっており、その独特のスタイリングにより、昔の計測器が持つ、道具としての機能美へのオマージュが表現されている。デザイン的なアクセントとしての役割に加え、操作性も高く、美観、機能を両立したデザインがこのモデルへの愛着を高めてくれるはずだ。

》Recommend Model 01
ISSEY MIYAKE WATCH(イッセイ ミヤケ ウオッチ)
1/6 ワンシックス
I-A
Ref. NYAK001。ステンレススチール(ブラック硬質コーティング)ケース&メッシュブレス。ケース径43mm、厚さ11.1mm。日常生活防水(5気圧)。自動巻き(Cal. NH35/ 平均日差+45秒~-35秒、パワーリザーブ約41時間、21,600 振動)。6万2640円(6月8日発売)

》Recommend Model 02
ISSEY MIYAKE WATCH(イッセイ ミヤケ ウオッチ)
1/6 ワンシックス
I-B
Ref. NYAK002。ステンレススチールケース&メッシュブレス。ケース径43mm、厚さ11.1mm。日常生活防水(5気圧)。自動巻き(Cal. NH35/ 平均日差+45秒~-35秒、パワーリザーブ約41時間、21,600 振動)。5万8320円(6月8日発売)

》Recommend Model 03
ISSEY MIYAKE WATCH(イッセイ ミヤケ ウオッチ)
1/6 ワンシックス
I-C
Ref. NYAK003。ステンレススチール(ブラック硬質コーティング)ケース、カーフストラップ。ケース径43mm、厚さ11.1mm。日常生活防水(5気圧)。自動巻き(Cal. NH35/ 平均日差+45秒~-35秒、パワーリザーブ約41時間、21,600 振動)。5万8320円(6月8日発売)

》Recommend Model 04
ISSEY MIYAKE WATCH(イッセイ ミヤケ ウオッチ)
1/6 ワンシックス
I-D
Ref. NYAK004。ステンレススチールケース、カーフストラップ。ケース径43mm、厚さ11.1mm。日常生活防水(5気圧)。自動巻き(Cal. NH35/ 平均日差+45秒~-35秒、パワーリザーブ約41時間、21,600 振動)。5万4000円(6月8日発売)

≪商品コンセプト≫
「我々はかつて手で道具を使い、物を計り研究し多くの新しい発見をしてきました。現代では多くのものがデジタル化され、必要な情報が瞬時にわかるようになりました。それは便利さと引き替えに、発見する喜びや経験を積む感動を手放すことになりました。携帯というデバイスが日常のものになり、滑り過ぎていく時間を過ごす時代だからこそ、確実に刻まれてゆく「時」を感じる時計が欲しかったのです」田村奈穂

《デザイナー プロフィール》
田村奈穂(Nao Tamura)
I-3
New York City, Parsons School of Design 卒、デザインコンサルティングSmart Design を経て独立。
現在はニューヨークを拠点に、Artek,、Pyrex、 Nike など家具からプロダクトデザイン全般、Panasonic 社のグローバル展開、Lexus のインスタレーションを手掛けるなど幅広く活動中。
ミラノサローネサテリテ最優秀賞(イタリア)、IDEA 金賞(米国)、IF Design Award (ドイツ)、ADI Compasso d’Oro International Award(イタリア)他、国際的なアワードを多数受賞。

【問い合わせ先】
セイコーウオッチ お客様相談室(☎︎ 0120-181-671)
【<イッセイ ミヤケ ウオッチ>の公式サイト】へ
【<“セイコー”の過去記事】へ
S=E

関連記事

  1. Nomad(ノマド)から、文字盤で神秘的な霧を表現した新作が発売!

  2. 予算5万円台まで、価格別で編集部が厳選した“いま買いの腕時計”

  3. 代官山蔦屋書店で、デザインウオッチ“TACS(タックス)”の特別なフェ…

  4. 1967年クロノマスターのデザインを踏襲した、特別なザ・シチズンが登場…

  5. ジラール・ペルゴが新作“キャッツアイ プラム ブロッサム”を発表

  6. ノモスがバウハウス100周年の特別モデルを発表

  7. 自転車をコンセプトにした“PS ポール・スミス”の新作ウオッチ第3弾!…

  8. ウィリアムズレーシングカーへの敬意を込めた、オリスのリミテッドエディシ…

人気の記事

ロレックス

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計