日本初上陸! スイスメイドにこだわる腕時計ブランド“クリュ オートマチック”

アムステルダムで130年以上続くジュエリーメーカーが新事業として“手軽な価格で高性能の腕時計を製作すること”をコンセプトに、“クリュ オートマチック”を開発。日本初上陸とともにプリンチペプリヴェにて先行予約の受け付けを開始した。

“ダイヤガラガラヘビ”からインスパイアされたブレスレットに注目

“CREUX AUTOMATIQ(クリュ オートマチック)”はアムステルダムで130年以上続くジュエリーメーカー“Culet Jewellery(クレッツ ジュエリー)”が2年間の開発期間をかけて製作したオリジナルブランド。品質にこだわりスイスメイドでコレクションを展開しており、ムーヴメントに関しても“Swisstech社(スイステック社)”が“CREUX AUTOMATIQ(クリュ オートマチック)”専用に開発、設計した機械を搭載している。
C-1
C-1d
2019年4月後半に世界同時発売予定の“DIAMOND BACK”はブランドの代表モデルである“GHOST”に見られる特徴的な形状はそのままに、背中にダイヤ模様が規則正しく並ぶ“Diamondback Rattlesnake(ダイヤガラガラヘビ)”からインスピレーションを得てデザインされた文字盤の装飾やメタルブレスレットが採用されているのが特徴。
また、全てのパーツ表面には厚さ0.03ミクロンのPVDクリアコーティングを施すなど、より日常使用に焦点を当てた製品となっている。
今回プリンチペプリヴェでは、“GHOST”と2019年4月末発売予定の新コレクション“DIAMOND BACK”の先行予約を受け付けているのでぜひチェックしてみよう。

 

ダイヤガラガラヘビを連想させる独創的でラグジュアリーな意匠に注目

C-1c
ベゼルデザインとリューズプロテクターはスリム化されており、“Creux Automatiq(クリュ オートマチック)”ブランドの代名詞となっている40mmのオーバルケースは様々なサイズの手首に快適に装着可能。その洗練された鏡面と細かいブラッシュ仕上げの見事な組み合わせは、ブレスレットにシームレスに溶け込む。
ケース及びブレスレットは頑丈な316Lステンレススチールを採用。パーツの表面には0.03ミクロンのPVDクリアコーティングを施しており、日常使用の摩耗から保護している。

C-1b
反射防止加工が施されたサファイアクリスタル風防の下に、シンプルでありながらダイナミックなデザインの文字盤を装備。ダイヤモンドパターンの文字盤は、真鍮の1枚のシートから細心の注意を払って作られており、立体的な装飾が文字盤に豊かで活気に満ちた深さを与える。環境や光が当たる角度によって色合いが変わるように感じさせるのも魅力だ。
インデックスと針はベースとなった“GHOST”よりもスリムなデザインに仕上げられており、時計にドレスウォッチの装いを与えている。インデックスと針には夜間でも鮮やかな視認性を実現する“Super-LumiNova(スーパールミノバ)”夜光が塗布されている。

C-1a
“Swisstech社(スイステック社)”が設計および製造したエクスクルーシブムーヴメント、Cal. CA24-041(36時間のパワーリザーブ、毎時2万8800振動、33石)。6時位置にスモールセコンドを備える。

 

》Recommend Model 01
CREUX AUTOMATIQ(クリュ オートマチック)
DIAMOND BACK CA-06
C-1e
■ステンレススチールケース&ブレス(バタフライバックル)。ケースサイズ40×47mm、厚さ10.6mm。50m防水。自動巻き(Swisstech CA24-041)。21万6000円(4月末発売予定)

》Recommend Model 02
CREUX AUTOMATIQ(クリュ オートマチック)
DIAMOND BACK CA-08
C-2TT
■ステンレススチールケース&ブレス(バタフライバックル)。ケースサイズ40×47mm、厚さ10.6mm。50m防水。自動巻き(Swisstech CA24-041)。23万7600円(4月末発売予定)

》Recommend Model 03
CREUX AUTOMATIQ(クリュ オートマチック)
DIAMOND BACK CA-07
C-3
■ステンレススチールケース&ブレス(バタフライバックル)。ケースサイズ40×47mm、厚さ10.6mm。50m防水。自動巻き(Swisstech CA24-041)。21万6000円(4月末発売予定)

 

《“CREUX AUTOMATIQ(クリュ オートマチック)”について》
Creux Automatiq(クリュ オートマチック)は、アムステルダムで130年以上続くジュエリーメーカー“Culet Jewellery(クレッツ ジュエリー)”の新しい事業として ”手軽な価格で高性能の腕時計を製作すること” をコンセプトとして2009年に始まった。
デザイナーの“ダン ランブル”が率いるチームはスイスの時計工場で2年間かけてムーヴメントの精度、ケースの製造、そして高品質の時計を構成するさまざまな素材やコンポーネントについて知っていることすべてを学んだ。この知識を基に、彼らは古典的であるだけでなく、現代のデザインの要素を伝えるユニークで前衛的なデザインをまとめた。
アウトドアと冒険に情熱を傾けているランブルは、ル・ソリアのスイスの“Creux du Van(クリュ デュ ヴァン)”渓谷をハイキングするときに名前を思い付いた。スケルトンのムーヴメントと文字盤のおかげで、“Creux”または英語の“hollow”もブランドの最初の時計、“The Ghost CA-01”とマッチした。
Ghostのケースデザイン(現在はCreux Automatiqブランドのシグネチャ)は、2009年にランブルのホームワークショップで最初に作られ、堅牢な純銀製のスライバから鋳造された。そして今日に至るまで、そのオリジナルデザインは忠実に守られている。

《プリンチペプリヴェについて》
プリンチペプリヴェは2015年に創業された国外プレミアムファッションウォッチの輸入代理店企業。20代~30代のファッション感度の高い男性を中心に支持を集め、D1 Milano、BAMFORD、ZINVO、FOB Parisなど多くのファッションに特化した腕時計メーカーを取り揃えた今もっとも注目されている企業ブランドの一つである。

【問い合わせ先】
プリンチペプリヴェ表参道店
https://principe-prive.com

CREUX AUTOMATIQ(クリュ オートマチック)商品ページ
https://principe-prive.com/?mode=cate&cbid=2504095&csid=0&sort=n

関連記事

  1. ドイツの腕時計ブランド“STOWA”(ストーヴァ)から、渋谷PARCO…

  2. 90年代の人気ブランド“アイクポッド”が復活! デザイン性、品質、手…

  3. “Luminox (ルミノックス)”から創業30周年を記念した新作モデ…

  4. テニスプレーヤー“ノバク・ジョコビッチ選手”がSEIKO(セイコー)ア…

  5. VACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロン・コンスタンタン)…

  6. コラボレーション第2弾! 争奪戦必至のMYSTERY RANCH(ミス…

  7. シチズン クロスシーから「八重桜」をテーマ にしたトノー型の限定モデル…

  8. SUUNTO(スント)の人気スマートウオッチがパワーアップ! 新登場の…

人気の記事

ロレックス

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計